シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「のだめ」上野樹里と玉木宏に単独インタビュー!「二人の恋愛模様は生っぽい!」

「のだめ」上野樹里と玉木宏に単独インタビュー!「二人の恋愛模様は生っぽい!」
上野樹里と玉木宏 - 写真:尾藤能暢

 二ノ宮知子の同名ベストセラーコミックをテレビドラマ化し高視聴率を記録した「のだめカンタービレ」が前後編の映画版になって登場。まずは『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』が公開された。同作で天才的なピアノの腕と独特な感性を持つヒロイン、通称・のだめと、一流の指揮者を志すエリート青年・千秋を演じた上野樹里と玉木宏に話を聞いた。

Q:やはり気になるのはのだめと千秋のロマンスの行方ですが、映画版ではロマンチックなシーンも観られますか?

上野:ロマンチックって!(笑)

玉木:ロマンチックかどうかはわからないですけど、今までは二人の恋愛模様がきちんと描かれることが少なかったので……。

上野:今までよりは、生っぽい感じですかね?

玉木:うん、すごく生っぽいし、一人の女性と一人の男性として描かれている感はあります。僕ら自身、のだめと千秋の恋愛感情をどっぷり演じるのは初めてでした。

上野:ただ、あまりにも生っぽすぎると、『のだめ』の場合は逆にがっかりされちゃう。その加減がすごく難しいですね。

玉木:そうなんですよ。ただ、そういった意味では、今までのテレビシリーズでは観られなかった、初めてのものが詰まっている映画だと言えます。

Q:のだめと千秋の関係をどう思いますか?

玉木:すごくいい関係だと思います。一見釣り合っていないように見えて、実はとても釣り合っている。歯車がぴったり合っている気がします。それぞれがきちんと自分たちの進みたい方向を見据えているのも、すごく気持ちのいいことだと思います。

上野:の だめも千秋も身近にはいないキャラクターに思えますけど、大げさに描かれているだけであって、皆どこかにのだめ的な要素だったり、千秋的な要素を持ってい たりすると思うんです。それぞれ目指すものがある中で、恋愛感情を抱き合っている。多くの場合、恋愛感情だけに陥りがちでドロドロしたりもすると思うんで すけど、二人とも音楽という共通の目標を背負っているから、健康的な関係でいられるんですよね。

Q:最後に、ご覧になる方にメッセージをお願いします。

玉木:今までテレビシリーズで培ったベースがありつつも、映画版ならではのプラスアルファの要素がいろいろ詰まっていると思います。奥深さも増していますし、テレビドラマから映画になった意味を十分感じさせる作品に仕上がっていると思います。

上野:人 間的に成長したのだめと千秋を、今までよりもっと身近に感じてもらえたらうれしいです。漫画から生まれたキャラクターですけど、人間が演じているものです し、二人とも人間だから。きっと共感してもらえたり、感動してもらえたりすると思います。もちろん、コメディーとして振り切ることも忘れていませんので!

映画『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』は12月19日より、『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』は2010年4月17日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 水谷妃里 上野樹里 / チルソクの夏 from 中川ホメオパシー (2010年1月13日 18時1分)
    ワケもなく巨大化 どうも。 ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーの佐木飛朗斗担当、ブロッケンです。 佐々部清脚本・監督の映画『チ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 12月
  4. 31日
  5. 「のだめ」上野樹里と玉木宏に単独インタビュー!「二人の恋愛模様は生っぽい!」