シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ラブホテルに詳しい臼田あさ美、「とてもいい場所!ぜひ足を運んで」とメッセージ!

ラブホテルに詳しい臼田あさ美、「とてもいい場所!ぜひ足を運んで」とメッセージ!
「みなさん、ぜひラブホテルへ」と臼田あさ美。会場はポカーン。

 16日、映画『ランブリングハート』が公開初日を迎え、シネマート六本木で、村松亮太郎監督、出演の臼田あさ美、桐山漣、大口兼悟、ダイアモンド☆ユカイらが舞台あいさつを行った。

 満員の会場に、華やかなゴールドのミニドレスでさっそうと登場した臼田。本作では恋に慎重な翠と奔放な葵という双子の女の子を、1人2役で演じたが、「わたし自身、恋愛に対してはとても慎重な翠タイプ。好きになっても(相手のアプローチを)待つ方ですね。だから、思い立ったら即行動という葵がうらやましかったです」と知られざる素顔を告白した。本作ではラブホテルでの撮影が多かったため、臼田は「ラブホテルにはいろいろ詳しくなっちゃって。すごくいい場所だなあって思いました。ぜひ皆さんも足を運んでください」と不思議なメッセージを送り、会場から笑いが起こった。

 若いキャスト陣に混ざり、永遠のプレイボーイ・航を演じたダイアモンド☆ユカイは「やっぱり若い人の肌はいいねえ。共演するとハリが生まれるっていうか、プロポリスより強力だねえ」と真顔で語り、臼田らが笑い転げる一幕も。来月はパパになる予定のダイアモンド☆ユカイだが、MCから「お子さんが航のようなプレイボーイに恋したらどうします?」と聞かれると、「“このやろう”という感じで、泣いちゃうかもね」とコメントし、早くも親バカぶりを披露していた。
 
 本作は、外見はそっくりだが性格は対照的な双子の姉妹が、恋に戸惑ったり、突き進んだりしつつ、それぞれの幸せを目指すラブコメディー。将来性のある恋人(大口)にプロポーズされ、堅実な幸せをつかみつつある翠(臼田)の部屋に、ある日突然、双子の妹・葵(臼田)が転がり込んでくる。しかも、真向かいにあるラブホテルで葵がバイトを始めたことから、事態は思わぬ方向に……。

映画『ランブリングハート』はシネマート新宿ほかにて全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『ランブリングハート』初日舞台挨拶に、臼田あさ美さん、桐山漣さんたちが登壇! from ミニシアターに行こう (2010年1月20日 7時25分)
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 1月
  4. 16日
  5. ラブホテルに詳しい臼田あさ美、「とてもいい場所!ぜひ足を運んで」とメッセージ!