シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

杉本彩、男女の愛をより官能的に表現したい!セクシーなハリウッドスターに挑戦状!猶予は9日間

杉本彩、男女の愛をより官能的に表現したい!セクシーなハリウッドスターに挑戦状!猶予は9日間
セクシーさでは負けません! 足、ニョキッ!!

 杉本彩が、映画『NINE』でファーギーが披露した官能的なダンスを完全に再現する企画があることが明らかになった。問題のシーンは本作で最も華やかなダンスシーンの一つである、ファーギーが「ビー・イタリアン」(原題)を歌いながら大勢のダンサーを従えてセクシーに踊るシーン。杉本は、本作のタイトルにちなみ、9日間でそのダンスをマスターする予定だ。

 杉本は、世界最高峰の社交ダンス競技会「ブラックプールダンスフェスティバル」に出場した経験の持ち主。さらに、セクシーさでもファーギーはもとより、本作に登場するペネロペ・クルス、ケイト・ハドソン、ニコール・キッドマンに勝るとも劣らないということで、今回の企画には最適の人材だ。本映画の日本の宣伝チームも愛とは何か? 男とは? を表現できるのは、「杉本さんしかできない! 杉本さんができないなら、ほかにやれる人はいない!」と判断したそうだ。

 大抜てきの杉本は、本作について「男と女の愛と人間模様が、最高にファッショナブルなエンターテインメントとなって、わたしたちを興奮させてくれます」と語り、「より官能的に表現したいと思います」とハリウッドのセクシー女優たちに宣戦布告した。

 なお、マスターしたダンスは、11日に開催される本作のイベントでお披露目される予定だ。男女の愛についても独自の持論を持つ杉本が、全身でセクシーに表現する愛の世界とは一体? ダンスの出来栄えに期待したい。

 映画『シカゴ』のロブ・マーシャル監督による本作は、本作は、ダニエル・デイ=ルイスをはじめとして、ペネロペ、ニコールなどアカデミー賞受賞俳優が総出演のミュージカル映画。ダニエルふんする映画監督と彼を取り巻く女たちの愛を、官能的な歌とダンスで表現する。第82回アカデミー賞で、助演女優賞、美術賞、衣装デザイン賞、歌曲賞の4部門にノミネートされ話題となっている。

映画『NINE』は3月19日(金)より丸の内ピカデリー1ほかにて全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 3月
  4. 3日
  5. 杉本彩、男女の愛をより官能的に表現したい!セクシーなハリウッドスターに挑戦状!猶予は9日間