シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

亀田興毅、市原隼人主演の映画『ボックス!』でスクリーンデビュー!「ボクシングする方が楽」

亀田興毅、市原隼人主演の映画『ボックス!』でスクリーンデビュー!「ボクシングする方が楽」
市原隼人と亀田興毅

 市原隼人主演の映画『ボックス!』にWBCフライ級世界王者の亀田興毅が友情出演することがわかった。

 本作は、百田尚樹の同名小説を映画『デトロイト・メタル・シティ』の李闘士男監督が映画化した青春ドラマ。高校アマチュア・ボクシング部を舞台に、市原演じる天才的なボクシングセンスを持つ体育科の鏑矢義平と彼の強さにあこがれ、ボクシングを始める進学科の少年(高良健吾)が拳を交える中で友情を深めていくというストーリー。

 そんな本作で亀田が演じるのは、鏑矢の宿敵である稲村との決戦の場に現れ、プロ入り間近とうわさされる稲村を激励・偵察に来た亀田興毅本人。亀田の試合のリングアナを市原が務めたことから親交を深めた二人。本作で主演を務めるにあたり市原は、プロデューサー陣や李監督に亀田の出演を提案し、文字通りの友情出演が実現した。

 映画初出演となった亀田は「普段できない経験ができて、とても楽しかったです」と初々しくコメント。「演技は難しいし、恥ずかしいし、緊張しました。ボクシングする方が楽やわ(笑)」と撮影を振り返るが、当初台本にはなかったセリフが増え、李監督から演出を受けるなど撮影を楽しんだ様子。一方の市原は「興毅とは同い年だし、お互い活躍の場所が増え、違うフィールドでもいろいろな自分を探し出して、高め合えていければいいなと思います」とコメントしている。

映画『ボックス!』は5月22日より全国東宝系にて全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 【ほしのあすか】元AKBに続きミスマガも…SODから「元ミスマガジン芸能人ほしのあすかAV Dedut」 from 彼岸花 (2010年10月9日 9時25分)
    【ほしのあすか】元AKBに続きミスマガも…SODから「元ミスマガジン芸能人ほしのあすかAV Dedut」 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 3月
  4. 3日
  5. 亀田興毅、市原隼人主演の映画『ボックス!』でスクリーンデビュー!「ボクシングする方が楽」