シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ユアン・マクレガー、愛について語るも実生活をたずねると「余計なお世話だよ」

ユアン・マクレガー、愛について語るも実生活をたずねると「余計なお世話だよ」
愛について真剣に語る−ユアン・マクレガー - (C) Kazuko Wakayama.JPG

 たった一言、恋人に“愛”を伝えるために、うそを巧みに駆使し、詐欺と脱獄を繰り返した天才詐欺師スティーヴン・ラッセルの切ない愛をロマンティック・コメディとして描いた自伝的映画『フィリップ、きみを愛してる!』で、ジム・キャリーふんする天才詐欺師スティーヴンの一目ぼれ相手の青年フィリップを繊細に演じたユアン・マクレガーがインタビューに応じた。 

 本作でフィリップを演じるにあたり、ユアンは実際にフィリップ・モリス本人に会って役づくりをしたそうで、フィリップと話していくうちになぜフィリップとスティーヴンが、あそこまで惹(ひ)かれあったのか深く考えさせられたそうだ。「お互いに相手のことを誰よりも良く知っているという感覚を持てたことが、彼らにとって大切だったんだと思う。スティーヴンにとっては誰かを面倒見るということが必要で、フィリップは面倒を見られるのが好きだったんだと思う。だから二人の関係がうまく保てたんだと思う」と語った。そして、フィリップは現在も収監中のスティーヴンと、お互いに手紙を書き続けていることも明かしてくれた。

 愛する誰かのために自分を犠牲にできるかとの質問には「愛のために自分の人生を犠牲にするよりも、豊かにしていけたらいいと思う」と照れつつもしっかりと答えてくれたが、実生活でのロマンティクな経験は? と聞かれると「わお、そういうのはプライベートなことだから、ジャーナリストには話せないよ。余計なお世話だよ(笑)」と自身の愛については笑顔でうまくはぐらかした。

 意外なことにジム・キャリーとの共演は今回が初めてだったというユアンだが、本作では抜群の相性を見せており、お互いの新たな魅力を引き出している。

 映画『フィリップ、きみを愛してる!』3月13日より新宿ピカデリーほかにて全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 3月
  4. 13日
  5. ユアン・マクレガー、愛について語るも実生活をたずねると「余計なお世話だよ」