シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

アン・ハサウェイ、『17歳の肖像』のロネ・シェルフィグ監督の次回作へ出演か?

アン・ハサウェイ、『17歳の肖像』のロネ・シェルフィグ監督の次回作へ出演か?
アン・ハサウェイ

 4月17日から日本で公開される映画『アリス・イン・ワンダーランド』で白の女王を演じたアン・ハサウェイが、注目の女性監督の次回作へ出演するかもしれない。

 業界紙ハリウッド・レポーターが伝えたところによると、アンがロネ・シェルフィグ監督の次回作『ワン・デイ』(原題)への出演交渉中とのこと。デンマーク出身のシェルフィグ監督は、サンダンス映画祭観客賞など数々の賞に輝いた映画『17歳の肖像』や、ベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞した映画『幸せになるためのイタリア語講座』での、きめ細かな心理描写に定評のある監督だ。作品は、デビッド・ニコルズの同名小説を映画化するもので、1988年の大学卒業の夜に出会ったデクスターとエマの2人を主人公に、まったく異なった道を歩みながらも、20年間にわたり毎年繰り返された2人の再会を描くロマンティック・コメディだ。出演が決まれば、アンがエマを演じる予定で、映画『ラスベガスをぶっつぶせ』のジム・スタージェスがデクスター役として出演交渉中だ。撮影は、今夏からロンドンで行われる予定だ。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 3月
  4. 15日
  5. アン・ハサウェイ、『17歳の肖像』のロネ・シェルフィグ監督の次回作へ出演か?