シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ブラット・ピットとナタリー・ポートマン初共演のロマコメ!脚本家が決定

ブラット・ピットとナタリー・ポートマン初共演のロマコメ!脚本家が決定
ナタリー・ポートマンとブラッド・ピットがロマンチックコメディでどんな演技を?

 青春コメディ映画『スーパーバッド 童貞ウォーズ』『アドベンチャーランドへようこそ』を生みだしてきたグレッグ・モットーラ監督が、ブラット・ピットとナタリー・ポートマンの初共演映画を脚色すると業界紙ハリウッド・リポーターのブログ版が伝えた。

 作品は、ニューヨーク・タイムズ紙のアートディレクター、リアンヌ・シャプトンの本を映画化するロマンティック・コメディ『インポータント・アーティファクト』(原題)だ。原作は、小説ではなくグラフィックノベルの体制をとった作品で、タイトルになっている「インポータント・アーティファクト(重要な工芸品)」の宝石や工芸品を紹介しつつ、男性写真家と女性コラムニストの4年間の恋愛関係を描いている。

 本作の映画化は、原作を気に入ったナタリーがブラットに持ち込んだと伝えられており、二人は共同でプロデュースも手掛けることが決まっている。モットーラ監督が、脚本のほかメガホンも取るかは明らかにされていないが、脚本の出来次第では監督も務めるかもしれない。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 4月
  4. 20日
  5. ブラット・ピットとナタリー・ポートマン初共演のロマコメ!脚本家が決定