シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

アン・ハサウェイの恋人、工事現場のグラフィティ・アートを勝手に持ち去り

アン・ハサウェイの恋人、工事現場のグラフィティ・アートを勝手に持ち去り
彼氏に恵まれていない? -アン・ハサウェイ

 アン・ハサウェイの恋人アダム・シュルマンが、マンハッタンの工事現場の壁に描かれたグラフイティ・アートを勝手に持ち去り、返却を求められている。

 ニューヨーク・ポスト紙によると、アダムと男性1人はマンハッタンの工事現場の壁面に使われていた合板を撤去し、現場近くのアパートへと持っていってしまったらしい。板にはミスター・ブレインウォッシュと呼ばれているストリート・アーティストの作品が描かれており、アルフレッド・ヒッチコックに似た人物が「母の日おめでとう」というサインを手にした絵だったという。

 現場で工事を行っている会社の社長は、撤去されたグラフィティ・アートは同会社の所有物だと主張し、返却しなければ警察に通報すると言っている。「アートを返却すれば一件落着だが、返さなければ窃盗で警察に訴える」と社長のケン・ハートはコメント。なぜアダムが突然、道端の壁面アートを持ち去ったのかはわからない

 2008年には、アンの元恋人でイタリア人ビジネスマンのラファエロ・フォリエリが、運営するチャリティについてニューヨーク州から調査を受けたほか、2009年にはアダムが運転する車がサイクリストをはねてニュースに。去年から仕事は絶好調のアンだが、彼氏には恵まれていないかも。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 5月
  4. 13日
  5. アン・ハサウェイの恋人、工事現場のグラフィティ・アートを勝手に持ち去り