シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

アシュトン・カッチャー、ジムではなくDVDで肉体改造

アシュトン・カッチャー、ジムではなくDVDで肉体改造
アシュトン・カッチャー

 新作映画『キラーズ』(原題)の役のために体を鍛えなければならなかったアシュトン・カッチャーが、ジムへ行かずにエクササイズDVDを使ったことを明かした。

 「テレビショッピングでエクササイズDVDを買ったんだ。それをやって体を鍛えた。ファイト・トレーニングも少しやったよ。クラヴマガ、ムエタイとフィリピン武術のカリとかね」と語った。戦闘訓練を受けたアシュトンだったが、あまりにも本格的で撮影中にスタントマンを殴ってノックアウトしてしまったらしい。「映画用の戦い方を学ぶべきだったんだろうね。まずかったよ。ヨットの上のシーンで、スタントマンが殴りかかってきたんだけど、それをブロックして、思いっきり殴っちゃったんだ。申し訳ないことをしたよ」と、アシュトンはコライダー.comにコメント。「多くの人を痛めつけちゃった。スタントダブルにまかせて、僕は裏でジョークでも飛ばしていたほうがみんなも安全だったのかも」とやりすぎを少し反省しているようだ。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 5月
  4. 26日
  5. アシュトン・カッチャー、ジムではなくDVDで肉体改造