シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

深キョン、土屋アンナが久々にツーショット!中島哲也監督「アンナはずっと怒ってた!」

深キョン、土屋アンナが久々にツーショット!中島哲也監督「アンナはずっと怒ってた!」
うれしいツーショット!!

 27日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで、映画『告白』公開記念「中島哲也映画祭」が開催され、中島作品の歴代出演者たち(映画『下妻物語』の深田恭子、土屋アンナ、『嫌われ松子の一生』の中谷美紀、『パコと魔法の絵本』の役所広司、アヤカ・ウィルソン、阿部サダヲ、『告白』の松たか子、木村佳乃らが登場した。

 鬼監督として知られる中島監督だが、厳しい演出も映画への愛情の裏返しがあってのこと。そんな中島監督への愛情を表明するために集まった歴代キャストは全員が主演級俳優で、非常に豪華だった。しかも満員の会場を見渡した中島監督は「この訳のわからない僕の映画祭なんかに、客が来るわけないと言っていたんですけど、奇跡的に来ていただいてありがとうございます。しかも映画界を代表する俳優さんたちにまで集まっていただいて……」と非常に照れくさそうな様子だった。

 この日は映画『下妻物語』で共演した深田と土屋が久々にツーショットを披露。中島監督はこの現場を振り返り、「僕が2年に1本くらい、撮り続けられるきっかけを作ってくれた作品ですから、深田さんたちには感謝しています。ワンカットに時間をかけるし、天候なんておかまいなしの(ロリータの)衣装を着させてしまって。深田さんも土屋さんも寝る暇もなかったと思う。今、考えると相当ひどいことをしたなと思いますよね。しかも共演者が土屋でしょ。獣のようなやつだし(笑)。深田さんが怒りっぽい人じゃなかったからこそ、この映画は生まれたと思っています。深田さんの深い愛に今さらながら感謝です」と深田を褒めたたえる監督。その言葉に深田は「そう言っていただいて、本当にうれしいです。中島監督は現場ではとても怖い監督でしたから……現場では監督も、アンナもずっと怒っているし。本当に大変でした(笑)。思い出深い大切な作品となりました」と振り返っていた。
 
 監督と土屋は非常にウマが合うようで、二人のやりとりは漫才のよう。中島作品常連となった土屋のことを「すごい才能を見つけた思いました。どんな役でもやってほしい。あとはセリフを覚えてくれるようにさえなればね」と話すと、土屋は「セリフ覚えるの嫌なんだよね~」とぶっちゃけて、会場を笑わせていた。

映画『告白』は6月5日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 中島哲也映画祭開催!! from ミステリ通信 創刊号 (2010年5月27日 23時52分)
    映画「告白」公開を記念して中島監督のこれまでの映画をまとめて上映する「中島哲也映画祭」が本日(5月27日)開催されました。 ちなみに映画原作「告白」小説版、コミック版ネタバレあります!!注意!! ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 5月
  4. 27日
  5. 深キョン、土屋アンナが久々にツーショット!中島哲也監督「アンナはずっと怒ってた!」