シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

アメリカポルノ界のキングは元教師!ポルノ男優成功の秘訣は「おれみたいな普通の男なこと」

アメリカポルノ界のキングは元教師!ポルノ男優成功の秘訣は「おれみたいな普通の男なこと」
アメリカポルノ界のキング!!-ロン・ジェレミー - Photo:Nobuhiro Hosoki

 リーリー・ソビエスキーが主演する新作映画『ファインディング・ブリス / Finding Bliss』(原題)にカメオ出演しているアメリカのポルノ界ナンバーワン人気男優ロン・ジェレミーが、単独インタビューで、これまでかかわってきたポルノ界の現実について赤裸々に語ってくれた。

 本作は、大学の映画学科を卒業した女の子(リーリー・ソビエスキー)が、勘違いしてポルノ業界に勤めることになったことから巻き起こるドタバタコメディー。今やポルノ界のキングとなり、映画『ブギーナイツ』『ナインハーフ』『アメリカン・サイコ』など12作品のハリウッド映画に、ポルノ界についてのコンサルタントとしてかかわってきたというロンが、カメオ出演を果たしている。

 そんなロンは、ポルノ業界に入る前、教師をしていたこともあるという驚きの事実を明かしてくれた。ニューヨーク市立大学で演劇と教育を学んでいたという彼は、一度は教育の道を志すも、やはり演劇の道があきらめきれず、教師をやめて俳優の道を志したのだという。

 しかし、俳優の道は険しかった。仕事のないロンの写真を、当時の彼女が雑誌「プレイガール」に送ったことで、ロンはポルノ界への第一歩を踏み出すことになったそうだ。そして、ポルノ映画『C.O.D』(原題)で、監督のチャック・ヴィンセントに見いだされ、それからポルノ街道をひた走ってきたことを教えてくれた。

 ロンは、ポルノ男優として名をはせた理由について、「ポルノ映画を観る男たちは、男優を見たりはしない。だから、筋肉隆々の男優よりも、おれみたいな普通の男が目立ったんだろうな」と謙虚にコメントした。

 そんなロンは、インターネットの普及で、低迷するポルノ業界を嘆く。しかし、ポルノ界にも希望はあるようで、「これからは、もっと美しい女優、ジェナ・ジェイムソンのように、何億も稼ぐ女優が出てくると思う。それと、映画界と同じように、3Dなども含め、あらゆることに挑戦していくだろう」と話した。

 執筆した本はニューヨーク・タイムズ紙のベストセラーに選ばれ、リリースした曲はビルボード誌のランキングにチャートインし、ポルノ界、ハリウッドだけでなく、多方面で活躍してきたロン。これからもあらゆる顔を見せてくれることだろう。(取材・文:細木信宏 Nobuhiro Hosoki)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 6月
  4. 11日
  5. アメリカポルノ界のキングは元教師!ポルノ男優成功の秘訣は「おれみたいな普通の男なこと」