シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ブラッド・ピット、メキシコ湾原油流出事故の映画化に興味

ブラッド・ピット、メキシコ湾原油流出事故の映画化に興味
プロデューサー業にも意欲的なブラッド・ピット

 ブラッド・ピットが4月にイギリスの大手石油会社BP社が引き起こしたメキシコ湾原油流出事故に映画化の興味を示していると、NYDailyNews.comが報じた。原油流出事故はタイムリーな素材ではあるが、いまだに問題の解決の兆しはなく、映画化の実現は、現実の問題解決のいかんによるといえそうだ。

 ブラッド・ピットはパートナーであるアンジェリーナ・ジョリーと共に慈善活動に力を入れており、今では「災害あるところにブランジェリーナあり」とばかりに世界をまたにかけて慈善活動を行っている。今年1月にハイチで起きた大地震でも、医師や医薬品などを調達するハイチの国境なき医師団に100万ドル(約9.000万円)の寄付をしている。(1ドル90円計算)彼らが動くというのは、単に金額の問題だけではなく、世の中の関心を集めることができるという意味でも影響が大きい。映画の感動的なエンディングにふさわしい原油流出事故の早期解決が望まれる。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 6月
  4. 25日
  5. ブラッド・ピット、メキシコ湾原油流出事故の映画化に興味