シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ミラ・ジョヴォヴィッチ、「三銃士」映画化作の衣装合わせで大興奮!

ミラ・ジョヴォヴィッチ、「三銃士」映画化作の衣装合わせで大興奮!
ミラ・ジョヴォヴィッチ

 アレクサンドル・デュマの古典「三銃士」を3Dで映画化する企画で、謎の女性レディ・ド・ウィンターを演じるミラ・ジョヴォヴィッチが衣装合わせを行い、17世紀フランスのゴージャスなドレスに興奮する様子をツイッターに投稿した。

 この映画『ザ・スリー・マスケティアーズ(三銃士)』(原題)は、ミラの夫でもある映画監督ポール・W・S・アンダーソン監督が手がける作品。撮影は8月から開始される予定だが、撮影を前にミラの衣装合わせが行われた。この日の朝、ミラはツイッターに「おはよう! 今から衣装合わせに出かけるわ。あんなに大きな17世紀のドレスを着られるなんて、きっと楽しいはず!」と、出かける前のワクワク感を投稿。そして実際の試着中には、自らの写真を撮ってこちらも投稿。「まるで17世紀のボンドガールみたい!」「この衣装合わせは本当に素晴らしいわ!」などと、興奮した様子。さらに、「こんなドレスを着ながらファイトシーンもできるなんて、クレイジーよね!」と映画の中身をチラリと披露しており、ますます内容が楽しみなところだ。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 7月
  4. 6日
  5. ミラ・ジョヴォヴィッチ、「三銃士」映画化作の衣装合わせで大興奮!