シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「BONES」のデヴィッド・ボレアナズ、番組のエキストラからセクハラで訴えられる

「BONES」のデヴィッド・ボレアナズ、番組のエキストラからセクハラで訴えられる
デヴィッド・ボレアナズ - Jeff Vespa / WireImage / Getty Images

 複数の女性との浮気が報じられたデヴィッド・ボレアナズが、テレビドラマ「BONES ボーンズ/骨は語る」のエキストラだった女性からセクシャル・ハラスメントで訴えられた。

 女性の名前はクリスティナ・ヘイガンで、デヴィッドは2009年8月に彼女と共演をした際に彼女に性的内容のメールを携帯に送りつけたらしい。またTMZ.comによると、デヴィッドは自分には力があり、彼女のキャリアを手伝うことができるとコメントしたことがあると報じているほか、車の中でキスをしようとしたり、胸を触ろうとしたことがあると女性は主張しているという。彼女がデヴィッドを押しのけると、デヴィッドは自分のチャックをおろして自分を触り始めたとのこと。クリスティナはデヴィッド本人だけでなく、予防処置を取らなかったFOXネットワークをも訴えている。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 7月
  4. 23日
  5. 「BONES」のデヴィッド・ボレアナズ、番組のエキストラからセクハラで訴えられる