シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

渡辺謙はすでに世界の俳優『インセプション』2週連続1位!アンジー『ソルト』は2位に! -7月26日版【全米ボックスオフィス考】(1/2)

渡辺謙はすでに世界の俳優『インセプション』2週連続1位!アンジー『ソルト』は2位に! -7月26日版
こちらは、初登場第2位の映画『ソルト』場面写真より

 今週の全米ボックスオフィスは、2週連続でレオナルド・ディカプリオ主演、クリストファー・ノーラン監督の映画『インセプション』が4,273万ドル(約38億4,570万円)をたたき出して首位をキープした。(1ドル90円計算)

 『インセプション』は、今夏に公開されたほかの大作のデビュー2週目と比較しても下降率が一番低く、初登場の先週と比べてたった32パーセントのダウン。そして今年公開されたほかの映画の2週目と比べても、『インセプション』は今年1月に公開されたドウェイン・ジョンソン主演のコメディー映画『トゥース・フェアリー / Tooth Fairy』(原題)に次いで第2位という成績だ。

 『インセプション』は、公開後10日目にしてすでに1億4,290万ドル(約128億6,100万円)という興行収入を記録しており、同作品監督のクリストファー・ノーラン過去のヒット作映画『バットマン ビギンズ』の公開後同時期と比べても、それを上回る好成績を記録している。

 そして今週の第2位は、残念ながら初登場にして公開2週目の『インセプション』に破れてしまったアンジェリーナ・ジョリー主演のアクション映画『ソルト』。3,612上映館・推定5,200スクリーンで大々的に封切られ、興行収入も3,601万ドル(約32億4,090万円)という決して悪くない成績を記録したものの、『インセプション』の持続パワーが記録的に優れていたため、惜しくもトップの座を逃してしまった。配給会社のソニー・ピクチャーズの観客調査によると、週末に『ソルト』を観に来ていたお客さんの53パーセントは女性客、59パーセントが25歳以上の観客であったという調査結果が出ている。

 第3位は、この夏、予想以上に大ヒットを記録しているアニメ映画『怪盗グルーの月泥棒 3D』で2,369万ドル(約21億3,210万円)。この作品は、降下率も公開3週目にしては非常に少ない27.8パーセントと、底力を見せつけている。アニメ業界ではルーキーのユニバーサル・ピクチャーズも、本作のおかげで早くもメジャーリーグの仲間入りというところである。

 続いて今週の4位は、先週の第3位からワンランク・ダウンで、映画『魔法使いの弟子』。今週は965万ドル(約8億6,850万円)の興行収入だったが、先週と比べ45.2パーセントという降下率を記録しており、今週46.5パーセントの降下でトップ5圏外に消えてしまった映画『エクリプス/トワイライト・サーガ』に続き落下率が高い作品となってしまった。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「インセプション」終わり方には賛否わかれるかなぁ~ from 世の中ジグザグ。芸能界や社会の話題をオツマミに。 (2010年7月28日 22時4分)
    「インセプション」観に行ってきました。 レディースデーですし♪ 券売所は夏休みの子供連れママさんたちも多く まるでテーマパーク(汗 この夏はほんとに映画が豊作!な感じで どれを観ようか、悩みましたが 私はやっぱり「 映画館ならでは! 」な映画を 映画館で観たいので 「 インセプション 」に決定。 レオナルド・ディカプリオ、前回観たのが 「 シャッター アイランド 」だったので ちょっとだけ覚悟はして行きました(苦笑 ネタバレになりそうなので内容には触れにくいんですが 最後、 どっちでもいいと ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 7月
  4. 27日
  5. 渡辺謙はすでに世界の俳優『インセプション』2週連続1位!アンジー『ソルト』は2位に! -7月26日版