シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1』公開まであと100日!全国5大都市一斉にカウントダウンで、ポッタリアンも大興奮!!

『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1』公開まであと100日!全国5大都市一斉にカウントダウンで、ポッタリアンも大興奮!!
ファンの心が一つに!!

 映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1』の公開カウントダウンイベントが8月11日、東京・新宿ピカデリーをはじめ、大阪、札幌、名古屋、福岡の全国5大都市で一斉に開催された。この日は本作の日本公開100日前にあたり、新宿ピカデリーには「ポッタリアン」と呼ばれる熱心なファン100人が集結。本作の予告編や本邦初公開となる最新映像が上映される中、ついに最終作を迎える本シリーズへの期待を膨らませた。

 イベントでは主演のダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリントが寄せたビデオメッセージも独占上映された。ダニエルは「この10年間を振り返り、ハリー・ポッターと共に自分自身が成長したことを実感しています。そして、映画史上最高のファンタジー作品に参加できたことを言葉では表現できないほど光栄に感じています」とコメント。その表情にはハリー役に別れを告げなければならない、悲しい気持ちも見え隠れした。

 また、エマは「ついにシリーズのクライマックスを迎えることが信じられません。本当に誇りに思います」と興奮気味。ルパートは「僕たちがこの映画作りを楽しんだのと同じくらい、皆さんにもこの映画を楽しんでほしい」と最終章をアピールしていた。イベントの最後にはファンが、カウントダウン時計のボタンを押し、盛り上がりは最高潮に。11月19日の日本公開に向けて、ファンの心は一つとなった。

 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1』はJ・K・ローリングが手掛けた世界的ベストセラー、ファンタジー小説の映画化シリーズ第7弾にして最終章。ハリーと仲間たちが、人間界を巻き込む最終戦争を前に、宿敵ヴォルデモート卿の魂が宿った分霊箱を捜す冒険に出る。シリーズ初の前後編2部作で、3D版・2D版が同時上映される。

映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1』は11月19日より全国公開
映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2』は2011年夏、全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画を観るなら ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 from 映画を観るなら (2011年1月12日 11時32分)
    んだかどんどん魔法のある世界にしてはスケールが小さくなっているような気が。前作も地味だったけど、今作もやっぱり地味。話を2つに分けたおかげで展開はゆったりしたけど、やっぱり詰め込みすぎで、とにかくわけのわからない単語が次々と出てきて、本を読んでいない.. ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 8月
  4. 11日
  5. 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1』公開まであと100日!全国5大都市一斉にカウントダウンで、ポッタリアンも大興奮!!