シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

スティーヴン・スピルバーグ監督、元大統領一家のご招待を蹴って新作準備

スティーヴン・スピルバーグ監督、元大統領一家のご招待を蹴って新作準備
映画第一!? -スティーヴン・スピルバーグ監督 - Jesse Grant / WireImage / Getty Images

 新作映画『ウォー・ホース / War Horse』(原題)の製作準備に取りかかっているスティーヴン・スピルバーグ監督だが、招待されていたクリントン元大統領の娘の結婚式を欠席したのはロケ地の農場を視察していたからだった。

 この作品は、1982年のマイケル・モーパーゴの小説を映画化したもの。舞台は第1次世界大戦時、農地で大好きな馬と暮らしていた少年だが、戦争のため馬が軍へ売られてしまうというストーリー。9月にイギリスで撮影が開始される予定で、現在スピルバーグ監督は製作準備に駆け回っている。そんななか、7月31日にはクリントン元大統領の娘、チェルシーさんの結婚式が開催。招待を受けていたスピルバーグ監督だが、この日はイギリス、デヴォン州にあるブタ農場へ動物たちの様子を見にいくため、元大統領一家からの招待を蹴ってしまった。デイリー・エクスプレス紙によると、スピルバーグ監督を迎えた農場のオーナーは「クリントン元大統領の娘さんの結婚式で、世界中のメディアはスピルバーグ監督がニューヨークにいると思っていたようだが、彼は農場の視察をしていたんだ。混乱したが、記憶に残る訪問だったよ。僕らが農場の周囲や景色を案内し、彼はブタやポニーなどの動物を見ていた。とてもフレンドリーで気取らない人だった」と語っている。どうやらスピルバーグ監督には、華やかなパーティーは映画の二の次のようだ。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 8月
  4. 11日
  5. スティーヴン・スピルバーグ監督、元大統領一家のご招待を蹴って新作準備