シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

フリーダ・ピントとアントニオ・バンデラスがジャン=ジャック・アノー監督の新作へ出演か?

フリーダ・ピントとアントニオ・バンデラスがジャン=ジャック・アノー監督の新作へ出演か?
フリーダ・ピントとアントニオ・バンデラス - Jim Spellman / WireImage / Getty Images(右)

 アカデミー賞8部門を受賞したダニー・ボイル監督映画『スラムドッグ$ミリオネア』のフリーダ・ピントが、新作映画でアラビアのお姫様を演じるかもしれない。

 イギリスのデイリー・メイル紙が伝えたところによると、フリーダがジャン=ジャック・アノー監督の新作『ブラック・サースト / Black Thirst』(原題)への出演交渉中とのこと。同作は、元レーシングドライバーで作家のハンス・リューシュの小説を映画化するもので、1929年を舞台に、美しい姫との結婚を控えたアラビアの王子が、石油が発見されたことで民への影響を心配する壮大なドラマだ。映画は、ロマンス、石油の利権争い、政治、伝統と多くの要素を含んだ物語となる。出演が決まればフリーダが演じるのは姫役で、何でも言いなりの昔ながらの女性ではなく、新しい時代の女性を象徴するような自分の意見を持った女性だそうだ。フランスの俳優タハール・ラヒムが王子役として交渉中で、マーク・ストロングとアントニオ・バンデラスも出演交渉中だ。

 映画『薔薇の名前』『セブン・イヤーズ・イン・チベット』『スターリングラード』で知られるアノー監督だが、2004年の映画『トゥー・ブラザーズ』以降は、2007年に『ヒズ・マジェスティー・マイナー / His Majesty Minor』(原題)を製作するものの、限定公開しかされず、悔しい思いをしている。フリーダのほかに、マーク、アントニオとスターが顔をそろえるアノー監督の久々の新作映画を、期待せずにはいられない。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 8月
  4. 31日
  5. フリーダ・ピントとアントニオ・バンデラスがジャン=ジャック・アノー監督の新作へ出演か?