シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『スピード』ヤン・デ・ボン監督がチャン・ツィイーと『ムーラン』でタッグを組むことに!

『スピード』ヤン・デ・ボン監督がチャン・ツィイーと『ムーラン』でタッグを組むことに!
ヤン・デ・ボン監督 - Steve Finn / Getty Images

 映画『スピード』『ツイスター』の監督を務め、近年は主に製作を担当することが多くなったヤン・デ・ボン監督が、映画『HERO』『SAYURI』のチャン・ツィイーと、新作映画『ムーラン / Mulan』(原題)でタッグを組むことがComingsoon.netにより明らかになった。

 同作は、中国における伝承文芸や歌謡文芸で語られる物語上の主人公、「木蘭」を題材にした作品で、老病の父に代わり、娘の木蘭が男装として従軍し、異民族を相手に各地で戦いながら、自軍を勝利に導いて帰郷するストーリーだ。この作品は、1998年のディズニー映画『ムーラン』で、すでに多くの人々に知れ渡っている。

 製作は、ムービー・プラス・プロダクション・オブ・カナダ、グローバル・フィルム・ファイナンス・オブ・ザ・UK、ボナ・インターナショナル・フィルム・グループ、SIMF ピクチャーズが担当する。脚本は、ジョン・ブリックステッドが執筆する。

 この映画は英語で製作されるため、現在は英語を話せるアジア系の俳優をキャスティングしているようだ。撮影は今年の秋から、世界で1番大きい映画スタジオとされる中国浙江省にある横店影視城で行われ、来年の1月にクランクアップする予定だそうだ。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • パーシング・スクエア Pershing Square:スピードの公園 from ターミネーター サラ コナー クロニクルズは日本人が救おう! (2010年10月1日 4時22分)
    10月3日(日)21:00~映画「スピード(Speed)」が地上波でまた放映されるのでそのついでに「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ(TSCC)」ロケ地メモ14。シーズン2第10話:邦題「3つの点」↓ 公園内のカフェでコーヒーを飲みながらサラ・コナーと談笑する、日系企業DAKARA SYTEMS(ダカラ・システムズ)の社長アカギ。目立つ緑のオープンカフェの日よけテントとそこに書かれている文字、 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 9月
  4. 6日
  5. 『スピード』ヤン・デ・ボン監督がチャン・ツィイーと『ムーラン』でタッグを組むことに!