シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

松山ケンイチ&瑛太が何よりも鉄道大好き「鉄っちゃん」に!ユル旅爆笑コメディー映画誕生!シリーズ化も?

松山ケンイチ&瑛太が何よりも鉄道大好き「鉄っちゃん」に!ユル旅爆笑コメディー映画誕生!シリーズ化も?
「鉄っちゃん」姿の二人に注目!

 松山ケンイチと瑛太という人気俳優二人がW主演を果たし、鉄道オタクの「鉄っちゃん」にふんする映画『僕達急行 A列車で行こう』の製作が発表された。映画『GANTZ(前編)』『ノルウェイの森』『マイ・バック・ページ』『うさぎドロップ』と公開が控える作品が目白押しの松山の出演作に新たなラインナップが加わり、6月に歌手の木村カエラと結婚し、公私共に絶好調の瑛太との夢の共演が実現した。監督は、『失楽園』『模倣犯』『武士の家計簿』の森田芳光が務める。

 『僕達急行 A列車で行こう』は、恋に仕事に忙しい小町(松山)と小玉(瑛太)が鉄道を楽しむユル旅の中で友情を深め合い、さらにはそれが仕事の成功までも呼び込んでしまうというストーリー。ほんのちょっとだけ世の中とはピントがずれた「鉄っちゃん」のサクセスストーリー、爆笑のユル旅コメディーになるようだ。

 メガホンを取る森田監督は、かねてより「森田監督と仕事がしたい!」と話していたという松山と瑛太について、「二人とも非常にまじめで、そんな二人が共通の深い趣味を持って知り合えばとんでもない行動をするのではないかと感じました。恋とか仕事に対しては少し不器用でも、趣味が同じ同士だとすぐ打ち解けられますし、趣味に向かうということはピュアで純粋なこと。その『何かに対して純粋に向かう』ということで生まれるおかしみや親しみを描くにはこの二人だ、と思いました」と絶賛し、抜てきの理由を明かした。

 さらに、「また、これをシリーズとして作れたらいいなと思っています。いろいろな場所にも行ってみたいし、主役の二人にもまた違う恋人ができたら面白いと思います」と語った森田監督。「もしかしてシリーズ化も?」と期待の高まる『僕達急行 A列車で行こう』には、松山、瑛太のほか、松坂慶子、貫地谷しほり、笹野高史、西岡徳馬、ピエール瀧、伊武雅刀が出演。九州と東京でロケを行い、2011年2月上旬の完成を予定している。

映画『僕達急行 A列車で行こう』は2011年秋全国公開予定


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 10月
  4. 21日
  5. 松山ケンイチ&瑛太が何よりも鉄道大好き「鉄っちゃん」に!ユル旅爆笑コメディー映画誕生!シリーズ化も?