シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

小泉今日子、なんてったってアイドルから華麗な転身!映画女優への道【第23回東京国際映画祭】(1/2)

小泉今日子、なんてったってアイドルから華麗な転身!映画女優への道
映画女優としてさまざまな役に挑戦し続ける小泉今日子

 23日深夜、六本木ヒルズで開催中の東京国際映画祭「映画人の視点~小泉今日子の世界」が行われ、女優の小泉今日子が登壇。年代ごとに彼女のターニングポイントになったと述懐する『怪盗ルビイ』『風花 kaza-hana』『トウキョウソナタ』の関係者(黒沢清監督、俳優の小柳友、イラストレーターの和田誠、カメラマンの町田博)らを招いて、じっくりとトークを行った。

 深夜に開催されるオールナイトイベントであるにもかかわらず、この日は多くの観客が来場。会場には小泉と同世代と思われる観客だけでなく、若い観客の姿も多く見受けられるなど、いまだ変わらぬ小泉の人気の高さをうかがわせた。

 さて、現在は女優として活躍している小泉だが、もともとは中森明菜やシブがき隊などと同期にデビューした「花の82年組」と呼ばれるトップアイドル。当時はシングル曲「なんてったってアイドル」を大ヒットさせるなどその人気はすさまじいものがあった。そんな小泉の女優デビュー作は1983年の犯罪映画『十階のモスキート』。本作は小泉だけでなく、崔洋一監督にとってもデビュー作となる犯罪映画だったが、小泉にとってはそのときが演技初経験。いきなり撮影現場に連れてこられ、監督を筆頭に、内田裕也、安岡力也といった強面(こわもて)の男たちに囲まれたそうで、「芸能界って怖い。大丈夫かしらと思いました(笑)。でも、それまでお芝居をしたことがなかったんですけど、言われた通りにやったら映画が完成して。映画って面白いなと思いましたね」と述懐していた。

 しかしその当時は「映画撮影の合間に歌番組の中継車が来ていたし、映画とはわからずに、アイドルの延長としか考えていなかった」と振り返る小泉。だが、1988年、20代のときにイラストレーターの和田誠監督の映画『怪盗ルビイ』に出演したことで意識は変わったのだそうだ。「監督の絵コンテがすごくかわいいんですよ。それよりもかわいくできるのかしら、なんて考えながら演技を考えるのが楽しかったんです。映画というのは、すてきなうそをいくらついてもいいんだなと思いました」と笑顔になっていた。

 そして30代の転機となった作品だと語るのが2000年の映画『風花 kaza-hana』だ。故・相米慎二監督は女優に厳しいと評判で、100回以上リハーサルをさせるなど鬼のしごきが伝説となっている監督だが、「わたしは人とは、会うべきときに会う気がするんです。相米監督に10代で会ってしまったら、自分がやっているアイドルという存在についても考えすぎてしまったかもしれない」と振り返っていた。それは小泉と共演していた浅野忠信にとっても同じだったようで、「音楽をやったりと交友関係が広がってる時期で、最初は役者に対して斜に構えてるところがあったんですけど、撮影が終わったときに、発言や態度なんかも変わっていたんです。だからいいものが見れたなと思いますね」とコメント。その後、浅野のビデオコメントが流されたが、そこでも「相米監督が亡くなってからは抜け殻のようになりました。今でもあのときの状態を求めているけど、まだつかめていない」とコメントする通り、それまで自然体の演技をモットーとしていた浅野が、初めて演じるということに目覚めた転機になった作品として、彼の役者人生にとっても大きな影響力があったようだ。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画マザーウォーター 感想 from ダイベイのブログ (2010年11月3日 23時57分)
    映画マザーウォーター 感想 今日、映画マザーウォーターを見てきました。 まわりは女性がおおかったですね。 パンフレットは金色。中を読みました。 セツコ:小林聡美、タカコ:小泉今日子。 そして、マコト:もたいまさこ。 想像を裏切らない映画ですね。   ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画マザーウォーター 感想 from アラフォーパパの日記 (2010年11月1日 17時57分)
    映画マザーウォーター 感想 土日、天気が悪かったので、映画マザーウォーターさっそく見てきました。 めがねやかもめ食堂やトイレットも見ているので、同じ雰囲気だろうなと期待。 セツコ:小林聡美はバー、タカコ:小泉今日子は喫茶店 今回もフードスタイリストは飯島奈美さん   マザーウォーターの語源がわかりました。 小林聡美とウィスキーと水割りがヒントです。 これってすごくていねいに扱っていましたね。高くてびっくり。 ↓ サントリー山崎18年 これがなければ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画マザーウォーター ネタバレ from なおぽんの日記 (2010年10月30日 16時17分)
    マザーウォーター ネタバレ マザーウォーターさっそく見てきました。 セツコ:小林聡美、タカコ:小泉今日子。 マコト:もたいまさこ。 まったりとした映画ですね。   バレるようなネタも無い・・・ しいて言えば、小林聡美が作るウィスキー水割り。 映画で使っていたウィスキーはこれでした。 ↓ サントリー山崎18年 >>ウィスキーの関連商品を楽天で探してみる ...[外部サイトの続きを読む]
  • 小泉今日子のおでこのシワは深くなるばかり from どういうこっちゃ (2010年10月29日 8時22分)
    小泉今日子と永瀬正敏が共演するということで話題になっている「毎日かあさん」ですが・・・ なぜ、この配役なのか?という、疑問というより、制作者サイドの策略が嫌になります。 小泉今日子と永瀬正敏は、元夫婦であり、離婚したものどおしが共演するというのは、話題に... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 中森明菜 急病 from ヘルシーパパのブログ (2010年10月27日 9時35分)
    中森明菜 急病 中森明菜も45歳なんですね。クリスマスディナーショーをキャンセルというニュースを見てびっくりしました。一時は中森明菜自殺報道までだされた事もありましたね。 中森明菜さんは芸能活動を精力的にこなすように、健康面や美容面に気を使っていたと思い.... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 中森明菜の体調不良はただごとじゃないかも from ランプの宿 (2010年10月27日 9時30分)
    中森明菜がディナーショーをキャンセルしたって! しかし、中止の理由は、体調不良。 公演までは、1ヶ月以上あるというのに。 つまり、1ヶ月じゃ治らない病気ってわけだ。 しかし、ディナーショーやってたんだね。 中森明菜と松田聖子とかぶってしまうのは、わたしだけ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 10月
  4. 25日
  5. 小泉今日子、なんてったってアイドルから華麗な転身!映画女優への道