シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『インセプション』のトム・ハーディ、「白雪姫」を題材にした映画へ出演か?

『インセプション』のトム・ハーディ、「白雪姫」を題材にした映画へ出演か?
トム・ハーディ - Jon Furniss / WireImage / Getty Images

 クリストファー・ノーラン監督による、映画『バットマン』シリーズ3作目への出演が決まっているトム・ハーディが、童話「白雪姫」を題材にした映画へ出演するかもしれない。

 映画サイトThe Playlistが独占スクープとして伝えたところによると、ユニヴァーサル・ピクチャーズの新作『スノー・ホワイト・アンド・ザ・ハンツマン / Snow White and the Huntsman』(原題)でトムが主演を務めるかもしれないとのこと。作品は、世界中の誰もが知っている童話「白雪姫」を、アクション・アドベンチャー映画として大胆にアレンジするもの。白雪姫を追跡するように王妃から命令された猟師は、王妃が白雪姫を殺そうとしていることに気付き、2人で逃げようとするストーリーで、出演が決まればトムは主人公の猟師エリックを演じる。本作は、NIKEやトヨタなどのCMで知られ、カンヌ広告祭などの賞を受賞している映像作家ルパート・サンダースがメガホンを取り、脚本はエヴァン・ドアティが執筆する。

 本作のほかに「白雪姫」を題材にした映画は、ウォルト・ディズニー・ピクチャーズが『スノー・ホワイト・アンド・ザ・セブン / Snow White and the Seven』(原題)という7人の小人が少林寺修行僧の設定の映画を企画しており、レラティビティ・メディアも『ザ・ブラザーズ・グリム:スノー・ホワイト / The Brothers Grimm: Snow White』(原題)というタイトルのダーク・コメディを進めており、こちらはブレット・ラトナーがプロデュースする。「白雪姫」のほかに、魔女マレフィセントの視点から描く「眠れる森の美女」、3D映画版「シンデレラ」など、ティム・バートン監督映画『アリス・イン・ワンダーランド』の大ヒットを受けて童話の再映画化が相次いでいる。

 大ヒット映画『インセプション』の偽装師イームス役で一気に人気急上昇中のトムは、来年3月ころから撮影が開始される予定の『バットマン』シリーズ3作目へ出演することが決まっており、悪役を演じるのではといわれている。ジョージ・ミラー監督による映画『マッドマックス』最新作で新しいマックスを演じることも決まっているが、こちらは2012年まで撮影開始が延期されている。トムは、リメイク版『トータル・リコール』の主演候補としても名前が挙がっており、大作映画への出演が続きそうだ。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画を観るなら インセプション from 映画を観るなら (2010年12月29日 23時53分)
    突拍子も無い理論をネタにして無理矢理映像化してみたような内容だった。何度も何度も「ありえねー」と思ってしょうがなかったけれど発想がユニークで引き込まれてしまう不思議な映画でした。もっとアクション性の強い映画かと思ってたけど結構地味でした。一回観ただけで.. ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 10月
  4. 27日
  5. 『インセプション』のトム・ハーディ、「白雪姫」を題材にした映画へ出演か?