シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

婚前契約なしのコートニー・コックスとデヴィッド・アークエット 離婚したらデヴィッドの取り分は40億円以上

婚前契約なしのコートニー・コックスとデヴィッド・アークエット 離婚したらデヴィッドの取り分は40億円以上
デヴィッド・アークエットとコートニー・コックス

 別居中のコートニー・コックスとデヴィッド・アークエットは、離婚した場合の財産分与などについて事前に取り決めをしておく婚前契約を交わしていないことが明らかになった。

 どちらか一方に巨額な財産、不動産、先祖代々受け継がれているものなどがある場合、離婚で取り合いにならないよう、婚前契約を交わすのが一般的。しかし、資産が1億ドル(約82億円)以上と言われているコートニーは、この手段を取っておらず、離婚に至った場合、デヴィッドは資産の半分をもらう権利があることになる。

 デヴィッドは現在、テレビドラマ「CSI:マイアミ」のエピソードを監督しているほか、タラデガ・スーパースピードウェイの謎に迫るショートフィルム『ザ・レジェンド・オブ・ハロウデガ / The Legend of Hallowdega』(原題)に出演している。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 10月
  4. 28日
  5. 婚前契約なしのコートニー・コックスとデヴィッド・アークエット 離婚したらデヴィッドの取り分は40億円以上