シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「ハワイ5-0」のジェームズ・マッカーサー、72歳で死去

「ハワイ5-0」のジェームズ・マッカーサー、72歳で死去
ヘレン・ヘイズと写るジェームズ・マッカーサーさん - Ron Galella, Ltd. / WireImage / Getty Images

 テレビドラマ「ハワイ5-0」でダニーを演じていたジェームズ・マッカーサーがフロリダ州で亡くなったとスポークスマンが発表した。72歳だった。

 「ハワイ5-0」はハワイ州で実際に撮影が行われた初めての連続ドラマで、1968年から1980年までアメリカ放送。ジェームズは最終シーズン前に降板しているが、その理由は「飽きたから」と説明。「正直言って飽きたんだ。ストーリーもワンパターンで予測ができるようになって、俳優としてやる気がでなかった」と、自身のホームページで語っている。現在、CBSではリメイク版の「ハワイ5-0」が放送されており、視聴率も良く、しばらくは続きそうな様子を見せている。

 アクセス・ハリウッドによると、ジェームズは8歳で初めての舞台に立ち、1957年にテレビドラマ「孤独の青春」で主演。ハーバード大学に入学したものの、俳優活動に集中するため2年目で中退している。出演作は映画『南海漂流』『スペンサーの山』『バルジ大作戦』など。舞台では1961年には舞台「インヴィテーション・トゥ・ア・マーチ / Invitation to a March」(原題)で新人賞を獲得している。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 10月
  4. 29日
  5. 「ハワイ5-0」のジェームズ・マッカーサー、72歳で死去