シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

大黒摩季、吉川晃司のエールに「戻ってきたときは、よろしく!!」と力強いメッセージ!!

大黒摩季、吉川晃司のエールに「戻ってきたときは、よろしく!!」と力強いメッセージ!!
憧れの吉川晃司(左)とのコラボに感激の大黒摩季(右)

 31日、西麻布の「Azabu O Studio」にて、映画『仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE(コア)』の主題歌を担当する大黒摩季と吉川晃司のコラボユニット「DaiKichi~大吉~」が、レコーディング風景を公開。それぞれ曲に対する想いを語った。

 大黒と言えば、病気治療のため10月末で音楽活動休止を宣言しており、今回の劇場版主題歌の収録が活動休止前、最後の仕事となるが「最後の最後までこんな昇った状態で、休養に入れるなんて、恵まれているし嬉しい」と現在の心境を語る。また大黒自身が「憧れの大スター」と称える吉川とのコラボには「今まで障子一枚ですれ違っていた憧れの人と、最後にユニットを組めるなんて……」と感無量の表情。それを受けた吉川も「(大黒は)いい歌手だし、これはいけるんじゃないかなって思ったよ」と手ごたえをつかんでいる様子だ。

 そして、吉川は曲だけではなく、仮面ライダースカル役で12月公開の映画にも出演するが、「ライダーの永遠のテーマをどう歌に取り込むかにこだわった。辛いことが多い世の中だけど、夢を持っていれば、きっと道は開けるってメッセージを込めた」と映像の世界観とピッタリな楽曲に仕上がったことに満足顔。大黒も「ギターのリフを聞いたら、やっぱり吉川晃司だと思った」と往年のロックチューンに仕上がった曲に魂を込めて作詞したと打ち明けた。

 最後に吉川は「せっかくコラボを組んでいい曲を作ったんだから、一日も早く戻ってきて、また一緒に活動したいよ」とエールを送ると、大黒も「戻ってきたら、また熱いスタートを切れると思うので、そのときはよろしく!!」とファンに力強いメッセージを送った。

 本作は、それぞれ違うシリーズの仮面ライダーたちがタッグを組んで闘う『仮面ライダー×仮面ライダー MOVIE大戦』シリーズの第2弾。「仮面ライダーW」と「仮面ライダーオーズ/OOO」が本格的なタッグを組んで大戦を繰り広げるばかりか、「W編」ではニヒルな仮面ライダー「仮面ライダースカル」が、「オーズ編」では新しい仮面ライダーが参戦する。

主題歌「HEART∞BREAKER」は12月15日にエイベックスより発売。映画『仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE(コア)』は12月18日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 11月
  4. 1日
  5. 大黒摩季、吉川晃司のエールに「戻ってきたときは、よろしく!!」と力強いメッセージ!!