シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『エクリプス/トワイライト・サーガ』のブロンソン・ペルティエ、イギリスで暴行を受け、鼻を骨折

『エクリプス/トワイライト・サーガ』のブロンソン・ペルティエ、イギリスで暴行を受け、鼻を骨折
人気者のブロンソン・ペルティエ - Jason LaVeris / FilmMagic

 映画『エクリプス/トワイライト・サーガ』でオオカミ族のジャレッドを演じたブロンソン・ペルティエが、イギリスで開催されたトワイライトのファンの集いで暴行され、鼻を骨折するケガを負った。

 アクセス・ハリウッドによるとブロンソンは、イギリスのバーミンガムで開催された“エターナル・トワイライト4”と題されたファン・イベントのメインゲストだったらしいが、会場だったヒルトン・メトロポール・ホテルのトイレで酔った男4人組に囲まれ、殴る蹴るの暴行を受けたとのこと。4人の男たちは結婚式に出席するためにホテルに来ていたといい、その後、警察に逮捕されたと報じられている。

 現在、4作目の映画『ブレイキング・ドーン / Breaking Dawn』(原題)の撮影が行われているが、ストーリー展開からも、ブロンソンの出演はあるはず。今回のケガが撮影にどう影響するかわからないが、サミット・エンターテインメントもブロンソンのスポークスマンもコメントを出していない。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 11月
  4. 24日
  5. 『エクリプス/トワイライト・サーガ』のブロンソン・ペルティエ、イギリスで暴行を受け、鼻を骨折