シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

アンジェリーナ・ジョリー、激動の半生がコミック化!!来年1月発売決定!

アンジェリーナ・ジョリー、激動の半生がコミック化!!来年1月発売決定!
半生がアメコミ化されるアンジェリーナ・ジョリー - Han Myung-Gu / WireImage / Getty Images

 現在初の監督作を撮影中のハリウッド女優アンジェリーナ・ジョリーの半生をつづった自伝が、コミック本として来年1月にもアメリカで発売されることが決定したと、ハリウッド・レポーターが報じた。

 この本を出版するのは、米出版会社のBluewater Productions。同社は現在までにレディー・ガガやビヨンセといった芸能人だけでなく、故ダイアナ妃やミシェル・オバマ米大統領夫人、「ハリー・ポッター」シリーズ作者のJ・K・ローリングなど、世界的な名声を持つ人物の自伝コミックを販売し続けている。

 同社のコミック原作者であるブレント・スプレッチャーは、声明で「アンジェリーナのこれまでの苦難や功績、そして彼女の持つ母性や博愛精神について非常に多くのことを学びました」と発言しており、刺激的で危険なスターとして語られることの多かった彼女の、慈善活動や難民問題に積極的に取り組む姿勢やその理由についても、しっかりとアピールする意向を示しているようだ。

 現在でこそ、夫の俳優ブラッド・ピットと、6人の子どもたちに囲まれた平和な家庭を築き、国連の親善大使も務めるなど、良き母、そして献身的な人道家として知られている彼女だが、かつては、前夫のビリー・ボブ・ソーントンと駆け落ちの末に結婚をしたり、かつて交際していた恋人との過激な性生活をインタビューで披露。さらには、父親であるジョン・ヴォイトとの親子関係を断ち切るほどの確執が騒がれるなど、ゴシップ的な話題で騒がれることも非常に多かった彼女。この本の出版によって、それらの出来事が、いかに彼女の人生に影響を与え、彼女自身を変化させてきたのかを知ることができそうだ。

このコミック本は、全32ページ、来年1月、3ドル99セント(約340円・1ドル85円計算)でAmazon.comやアメリカの全国書店で発売予定


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • アンジェリーナ・ジョリーの人生がマンガで from 世の中ジグザグ。芸能界や社会の話題をオツマミに。 (2010年11月24日 19時9分)
    ジョニー・デップと共演した作品がもうすぐ 12月の10日からアメリカで公開されるアンジェリーナ・ジョリー。 彼女の人生がコミックになって発売されるんだそうです。 そのコミックの製作元というのが ヒラリー・クリントンや故ダイアナ妃といった オオモノな女性ばかりをコミックにしているフィーメイル・フォースシリーズの ブルーウォータープロダクション。 日本で発売があるのかどうかは不明ですが アメリカでは来年(2011)1月、3ドル99セントで 32ページのコミックになるそうです。 映画での出演意外はあま ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 11月
  4. 24日
  5. アンジェリーナ・ジョリー、激動の半生がコミック化!!来年1月発売決定!