シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

賞レース・シーズンスタート!インディペンデント・スピリット賞、『ウィンターズ・ボーン』が7部門で最多ノミネート!

賞レース・シーズンスタート!インディペンデント・スピリット賞、『ウィンターズ・ボーン』が7部門で最多ノミネート!
この二人が今年の賞レースを席巻しそう? -ジェームズ・フランコとナタリー・ポートマン

 インディペンデント映画を対象としたスピリット・アワードのノミネートが発表され、映画界の賞レースのシーズンがスタートした。

 今回、最もノミネートが多かったのは犯罪スリラー映画『ウィンターズ・ボーン / Winter’s Bone』(原題)で、作品賞のほか、主演女優賞、監督賞などを含め7部門でノミネートされている。話題となっているジェームズ・フランコの映画『127アワーズ / 127 Hours』(原題)とナタリー・ポートマンの映画『ブラック・スワン / Black Swan』(原題)も作品賞などにノミネート。主要部門でノミネートされた作品などは以下のとおり。

作品賞
 『127アワーズ / 127 Hours』(原題)
 『ブラック・スワン / Black Swan』(原題)
 『グリーンバーグ / Greenberg』(原題)
 『ザ・キッズ・アー・オーライト / The Kids are All Right』(原題)
 『ウィンターズ・ボーン / Winter’s Bone』(原題)

監督賞
 ダーレン・アロノフスキー 『ブラック・スワン』
 ダニー・ボイル 『127アワーズ』
 リサ・チョロデンコ 『ザ・キッズ・アー・オーライト』
 デブラ・グラニック 『ウィンターズ・ボーン』
 ジョン・キャメロン・ミッチェル 『ラビット・ホール / Rabbit Hole』(原題)

主演女優賞
 アネット・ベニング 『ザ・キッズ・アー・オーライト』
 ニコール・キッドマン 『ラビット・ホール』
 ジェニファー・ローレンス 『ウィンターズ・ボーン』
 ナタリー・ポートマン 『ブラック・スワン』
 ミシェル・ウィリアムズ 『ブルー・バレンタイン / Blue Valentine』(原題)
 グレタ・ガーウィグ 『グリーンバーグ』

主演男優賞
 ロナルド・ボルンスティン 『ダディ・ロングレッグズ / Daddy Longlegs』(原題)
 アーロン・エッカート 『ラビット・ホール』
 ジェームズ・フランコ 『127アワーズ』
 ジョン・C・ライリー 『サイラス / Cyrus』(原題)
 ベン・スティラー 『グリーンバーグ』

助演女優賞
 アシュレイ・ベル 『ザ・ラスト・エクソシズム / THE LAST EXORCISM』(原題)
 デール・ディッキー 『ウィンターズ・ボーン』
 アリソン・ジャネイ 『ライフ・ダーリング・ウォータイム / Life During Wartime』(原題)
 ダフネ・ルービン=ヴェガ 『ジャック、舟に乗る』
 ナオミ・ワッツ 『愛する人』

助演男優賞
 ジョン・ホークス 『ウィンターズ・ボーン』
 サミュエル・L・ジャクソン 『愛する人』
 ビル・マーレイ 『ゲット・ロウ / Get Low』(原題)
 ジョン・オーティス 『ジャック、舟に乗る』
 マーク・ラファロ 『ザ・キッズ・アー・オーライト』


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 12月
  4. 2日
  5. 賞レース・シーズンスタート!インディペンデント・スピリット賞、『ウィンターズ・ボーン』が7部門で最多ノミネート!