シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

尾上菊之助、市川海老蔵さんに「早く元気な姿を見せてほしい」と激励!

尾上菊之助、市川海老蔵さんに「早く元気な姿を見せてほしい」と激励!
新生ナルニア・ファミリーのはいだしょうこ、大地真央、尾上菊之助

 6日、来年公開を控えるファンタジー大作映画『ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島』の声優発表会見が都内で行われ、シリーズを通して日本語吹き替えを務める女優の大地真央をはじめ、歌舞伎俳優の尾上菊之助、そして本作が初参加となる歌手でタレントのはいだしょうこが登壇した。

 日本版ナルニア・ファミリーとして颯爽(さっそう)と登場した3人。シリーズを通して白い魔女にふんする大地は本作について、「(前作で)死んだかと思っていましたので、『やったー』って感じでうれしかったです」とクールな声を弾ませて、ますます魔女のすごみに磨きをかけた様子。

 本作で新キャラクターのリリアンディルを演じたはいだと大地は宝塚歌劇団出身だが、実ははいだ、大地に憧れて宝塚に入ったという。壇上では「楽屋でごあいさつさせていただきましたが、大地さんがわたしだけを見てあいさつしてくださったことがすごくうれしくて夢のようです」と共演に感激のコメント。これには大地も思わず「かわいらしい」とほほ笑み、「幼稚園のころ観ていたの?」と諭すように語りかけると、はいだも素直に「はい!」と答え、後で慌てて「小学生でした」と訂正するなど、プライベートトークを全開させて会場の笑いを誘った。

 一方、本作で王へと成長を遂げるカスピアン王子を演じた尾上は、「王だけど、冒険する中で苦悩していますね。自分も今歌舞伎の中で芸の冒険をしている最中です」と自分と重ね合わせて意気込みを語った。さらに、市川海老蔵さんの事件について記者から触れられると、少し考えながら「同級生なので非常に心配しています。待っているお客様もたくさんいらっしゃるみたいで、早い復帰と元気な彼の姿を見せてほしいと思っています」と丁寧に激励のメッセージを送った。

 本作は、C・S・ルイスの児童文学を映画化したファンタジー・アドベンチャー、『ナルニア国物語』シリーズの第3章。親せきの家に預けられたペべンシー兄妹が帆船の絵の中に吸い込まれ、再びナルニア国へと冒険に出る。

映画『ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島』は2011年2月25日よりTOHOシネマズ日劇ほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 12月
  4. 6日
  5. 尾上菊之助、市川海老蔵さんに「早く元気な姿を見せてほしい」と激励!