シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ネット番付2010が決定!映画部門作品賞は『トイ・ストーリー3』に決定!主演男優賞1位は二宮和也!主演女優賞は深津絵里(1/2)

ネット番付2010が決定!映画部門作品賞は『トイ・ストーリー3』に決定!主演男優賞1位は二宮和也!主演女優賞は深津絵里
ネットユーザーが作品賞に選んだ『トイ・ストーリー3』 - (C)DISNEY/PIXAR

 Yahoo! JAPANが企画する「5000万人が選ぶ! ネット番付2010決選投票」の結果発表が行われ、映画部門の各賞も発表された。映画部門は、2009年11月1日から2010年10月31日までに公開された映画作品と、その作品にかかわる俳優が対象。Yahoo! JAPANで検索されたキーワードを基に、Yahoo!映画でのアクセス数、ユーザーレビュー投稿数、話題性などでそれぞれをノミネートしその中からユーザーの投票で各賞が決定した。映画部門作品賞1位に輝いたのは8,228票で映画『トイ・ストーリー3』。主演男優賞1位は7,263票を獲得した二宮和也、主演女優賞1位は6,781票を獲得した深津絵里となった。

 作品賞にノミネートされたのは、21世紀の3D映画の基礎を作ったといっていい映画『アバター』や、世界の映画祭で賞を受賞した映画『悪人』、ジブリの新作映画『借りぐらしのアリエッティ』、中島哲也監督の映画『告白』、渡辺謙がレオナルド・ディカプリオと共演した話題の映画『インセプション』などバラエティーに富んだ10本。主演男優賞は映画『大奥』での演技が話題を呼んだ二宮和也や、映画『雷桜』でりりしいヒーローを演じ、『悪人』で見事に悪人になり切った岡田将生らをはじめ三浦春馬、生田斗真など若手がノミネートされているところにインターネットユーザーの年齢層と日本映画界の世代交代が見て取れる。また主演女優賞のノミネートも深津絵里、柴咲コウをはじめ新垣結衣、仲里依紗などベテランというよりは、中堅を含む若手がノミネートされた。しかし映画部門、海外主演俳優賞は、ジョニー・デップ、キャメロン・ディアス、アンジェリーナ・ジョリーらがノミネートされ、特に目立った世代交代は見られなかった。

 そんな中で、栄えある作品賞の1位に輝いたのは、『アバター』の8,228票を僅差で抜き8,441票を獲得した『トイ・ストーリー3』。邦画全盛といわれる日本映画興行において1位と2位を洋画が占めることとなった。『トイ・ストーリー3』はファイナルということと、少年の成長物語という脚本のすばらしさも手伝ってシリーズで最高の出来と賞賛され、国内だけで100億円を超える興行収入をたたき出した文句なしの2010年話題の映画といえる。『アバター』が及ばなかったのは、Yahoo! JAPANのユーザーの年齢層が幅広いため、子どもや年齢層低めの投票が勝敗を分けたのかもしれない。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 12月
  4. 7日
  5. ネット番付2010が決定!映画部門作品賞は『トイ・ストーリー3』に決定!主演男優賞1位は二宮和也!主演女優賞は深津絵里