シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

天才空手少女の19歳武田梨奈、セーラー服姿で後楽園ホールのリングに!バツグンの格闘センスで、大男をマットに沈める!!

天才空手少女の19歳武田梨奈、セーラー服姿で後楽園ホールのリングに!バツグンの格闘センスで、大男をマットに沈める!!
大男をマットに沈める武田梨奈……美しい!

 天才空手少女として知られる武田梨奈が17日、主演アクション映画『KG カラテガール』の公開を記念し、東京・後楽園ホールで開催された「女子総合格闘技ジュエルス11th RING」のスペシャルエキシビションマッチのリングに立った。

 16歳でアクション監督の西冬彦に才能を見いだされ、映画『ハイキック・ガール!』で映画デビューした武田。空手の全日本チャンピオンで、黒帯有段者の彼女は今回、世界のどこにもないアクションを目指し、1日8時間に及ぶけいこを実践。クランクイン直前に左腕を複雑骨折するなど、過酷な撮影現場も話題になった。

 この日は共演者でもある特撮アクションのスーツアクター、横山一敏を相手に、リング上を縦横無尽の大暴れ。スピーディーな動きと的確な防御、そしてトドメの一撃で身長180センチを超える大男の横山をマットに沈め、客席からは大歓声が起こった。

 見事勝利を収めた武田は「こんなリングで戦うことができて、とても光栄。ものすごい熱気で緊張したけど、声援をいただきありがとうございました」と感謝のあいさつ。本作について「格闘技が好きな方なら絶対に楽しめるはず。最近は道場に女の子が少ないので、これをきっかけに(格闘技を志す女子が)増えてくれれば」と熱のこもったマイクパフォーマンスで語り、会場を沸かせていた。劇中衣装のセーラー服姿も披露した武田は、現在19歳。「これからはお芝居をもっと勉強したい。もちろんここまで来たら、アクションも極めたいです。目標はジャッキー・チェン」と演技もできるアクション女優として抱負を語った。

 映画『KG カラテガール』はCG、ワイヤー、スタントを一切使用しないリアルなアクション作品。謎の集団に父親を殺され、妹を誘拐された空手少女の彩夏(武田)が、思わぬ形で妹との再会を果たし、家族のきずなを取り戻すための壮絶バトルに巻き込まれる。映画『マッハ!』のプラッチャヤー・ピンゲーオ監督が撮影現場の見学に訪れるなど、世界的な関心を集めている。

映画『KG カラテガール』は2011年2月5日から全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 12月
  4. 17日
  5. 天才空手少女の19歳武田梨奈、セーラー服姿で後楽園ホールのリングに!バツグンの格闘センスで、大男をマットに沈める!!