シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

セクシー女優「デス妻」エヴァ・ロンゴリアのレストランが破産の申し立て

セクシー女優「デス妻」エヴァ・ロンゴリアのレストランが破産の申し立て
離婚申請中でもあるエヴァ・ロンゴリア・パーカー

 ラスベガスにあるエヴァ・ロンゴリア・パーカーのレストランとナイトクラブが570万ドル(約4億6,740万円)の負債を抱えて破産申請をした。

 エヴァは2008年にハリウッドにレストラン“ベソ”をオープンし、ビジネスパートナーのトッド・イングリッシュと一緒に翌年、ラスベガスに支店を出した。経営は順調にいっているかに思われたが、ラスベガスの裁判所に提出された書類によると、ラスベガス店は毎月の損出が7万6,000ドル(約620万円)以上あり、賃料の未払い額も180万ドル(約1億4,760万円)に上っているという。

 WENNによると、エヴァは“ベソ”の1/3オーナーで、自己資金を100万ドル(約8,200万円)投入したほか、弁護士費用など37万5,000ドル(約3,075万円)も負担したとのこと。オーナーたちは、今後も営業を続けるために破産申請という手段に出たようだ。「新しい年なので新たなスタートを切りたいと思います。今後はラスベガスでのビジネスにも積極的なかかわり方をしていく予定です」とエヴァは声明を出している。(1ドル82円計算)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 1月
  4. 9日
  5. セクシー女優「デス妻」エヴァ・ロンゴリアのレストランが破産の申し立て