シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

故ブリタニー・マーフィさんの家、再びオークションにかけられる

故ブリタニー・マーフィさんの家、再びオークションにかけられる
ブリタニー・マーフィさんの自宅 - Chris Wolf / FilmMagic / Getty Images

 2009年12月、肺炎のため32歳の若さで亡くなった女優、ブリタニー・マーフィさんと、その半年後に同じ家で亡くなった夫、サイモン・モンジャックさんが暮らしていたハリウッド・ヒルズの家が、オークションにかけられることになった。この家は、ブリタニーさんの死後、母親のシャロンさんによって725万ドル(約5億9000万円)で売りに出されたが、その後シャロンさんは、ブリタニーさんの私物が置いてある家に購入意思のない見学者が興味本位で立ち入ることを嫌い、売却をあきらめたいきさつがある。さらにその7週間後、サイモンさんがこの家で亡くなっているのが発見された。発見者はシャロンさんだった。

 TMZ.comによると、ブリタニーさんとサイモンさんが暮らした家は1.29エーカー(約1548坪)の敷地に立っており、約8000平方フィート(約743平方メートル)の広さがある。オークションはカリフォルニア州ポモナの裁判所で行われ、裁判所の書類では403万5666ドル(約3億3000万円)の値が付いているという。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 2月
  4. 1日
  5. 故ブリタニー・マーフィさんの家、再びオークションにかけられる