シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

アカデミー賞授賞式のCM権料、今年は30秒で約1億3,940万円!この10年で最高額【第83回アカデミー賞】

アカデミー賞授賞式のCM権料、今年は30秒で約1億3,940万円!この10年で最高額
ものすごいお金が数秒単位で動きます! -昨年のアカデミー賞授賞式 - Matt Petit / (C) A.M.P.A.S.

 アカデミー賞授賞式のテレビ放映中の広告代は、過去10年間で7億2,000万ドル(約590億円)にのぼると広告リサーチ会社のカンタール・メディアが発表した。

 過去10年で最も高かった30秒枠の値段は2008年の169万ドル(約1億3,858万円)で、安かったのは2002年の129万ドル(約1億578万円)とのこと。ちなみに、今年のアカデミー賞のコマーシャル枠はすでに売り切れており、金額は30秒で170万ドル(約1億3,940万円)だという。(1ドル=82円で計算)

 ハリウッド・レポーターによると、過去5年間にわたってコカコーラ、JCペニー、ゼネラル・モーターズ、アメリカン・エクスプレス、マスターカードが時間枠の50%を占めているらしいが、最近はCM初参戦の企業が多いという。昨年は48パーセントの枠が初めてアカデミー賞受賞式でCM枠を購入した企業で、前年に比べるとその比率は33パーセントもアップ。大手企業が広告費を削っている中、名もないベンチャー企業が乗り出したのかと思いきや、昨年の初参戦組みはエスティローダー、インテル、キンバリー・クラーク、サムスンと大手ばかり。以前のようにすぐに枠が売り切れず、買う機会が出てきたのだろうか?スーパーボウルのコマーシャルは全米が期待し、YouTubeなどでも人気が高いが、アカデミー賞の視聴者層はスーパーボウルよりもハイクラスなため、おもしろおかしいCMは期待できないかもしれない。


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 2月
  4. 15日
  5. アカデミー賞授賞式のCM権料、今年は30秒で約1億3,940万円!この10年で最高額