シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

織田裕二 VS トム・クルーズ対決の第2幕はトムが逆転勝利!『ナイト&デイ』がトップに-2月14日版【週間レンタルランキング】

織田裕二 VS トム・クルーズ対決の第2幕はトムが逆転勝利!『ナイト&デイ』がトップに-2月14日版
トム&織田、両者トップを飾って痛み分け!?-『ナイト&デイ』より - (C) 2010 TWENTIETH CENTURY FOX

 今週のTSUTAYAレンタルDVDランキングは、先週激しいトップ争いを繰り広げた織田裕二主演の映画『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』とトム・クルーズ主演の映画『ナイト&デイ』が再び対決。その結果、先週第2位に甘んじた『ナイト&デイ』が粘り勝ちで第1位を奪取し、『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』はワンランクダウンで首位陥落となった。

 『ナイト&デイ』は先週大型タイトルのレンタル開始がなかったことに加えて、理屈抜きで楽しめるエンターテインメント作として人気を博し、首位に立った。アクションとロマンス、世界各地を横断するロケーションなど映画の王道を行くスタイルに、トム&キャメロン・ディアスというカップリングも、一見ベタだが安定感は抜群だ。てんこ盛りのエンタメ要素とキャスティングの妙という点では、『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』も負けておらず、来週も両者のトップ争いから目が離せない。

 また、今週第3位の映画『告白』は、第34回日本アカデミー賞の優秀作品賞などにノミネートされており、2月18日に発表される結果次第では、再び急浮上する可能性もある。こちらも注目だ。

 今週のランキングは以下の通り。第1位『ナイト&デイ』(先週第2位)、第2位『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』(先週第1位)、第3位『告白』(先週と変わらず)、第4位『ベスト・キッド』(先週第5位)、第5位『BECK』(先週第4位)、第6位『魔法使いの弟子』(先週と変わらず)、第7位『バイオハザード IV アフターライフ』(先週と変わらず)、第8位『ソルト』(先週と変わらず)、第9位『インセプション』(先週と変わらず)、第10位『トイ・ストーリー3』(先週第11位)。

 なお、錦戸亮主演のハートウオーミング映画『ちょんまげぷりん』が第15位、ジュリア・ロバーツが初来日したことでも話題になった映画『食べて、祈って、恋をして』が第16位に初登場しており、来週のトップ10入りを狙う。本家アカデミー賞の発表も近づくだけに、8部門ノミネートの映画『インセプション』、5部門ノミネートの映画『トイ・ストーリー3』といった候補作も今のうちに予習、復習しておきたい。(取材・文:内田涼)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 2月
  4. 16日
  5. 織田裕二 VS トム・クルーズ対決の第2幕はトムが逆転勝利!『ナイト&デイ』がトップに-2月14日版