シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

世界で注目を集めた「日本映画」をチェック!ニッポンの力が結集した名作ぞろいの映画祭!

世界で注目を集めた「日本映画」をチェック!ニッポンの力が結集した名作ぞろいの映画祭!
世界に乗り遅れるな!要チェックの邦画が集合!-映画祭チラシより - (C)財団法人 所沢市文化振興事業団

 所沢市民文化センターミューズが主催し、自主映画の登竜門「ぴあフィルムフェスティバル」(PFF)を主催する株式会社ぴあが企画制作する映画祭「ミューズ シネマ・セレクション 世界が注目する日本映画たち」が3月に開催される。今年で第11回となり、世界の映画祭にて海外の観客の賞賛を集めた日本映画が一挙に上映される。

 文化や国境を超越する普遍性を持ち、各国の映画祭に出品され注目を浴びた日本映画を集結させる本映画祭。今年は北野武監督による新感覚ヤクザ映画『アウトレイジ』や菅野美穂主演の優しいラブストーリー『パーマネント野ばら』、高橋伴明監督による骨太な社会派作品『BOX 袴田事件 命とは』、青春ロードムービー『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』、フランスとの共同監督作『ユキと二ナ』そして、満島ひかり主演の『川の底からこんにちは』といった個性豊かな6作品が選出された。

 映画祭は3月19日(土)から20日(日)にかけて行われ、1日3作品づつの上映となる。また、前日の18日(金)には、本映画祭初の試みとなる前夜祭「特別対談と落語の夜」が行われる予定で、映画や演劇など、あらゆる表現活動に造詣の深い落語家・立川志らく氏と、芸能事務所オフィス北野代表取締役社長で映画プロデューサーの森昌行氏による、日本の映画や芸能、その世界展開に関する対談の後、志らく氏の落語が披露される。

 会場では、『川の底からこんにちは』で第53回ブルーリボン賞監督賞を最年少で受賞し、主演の満島と電撃婚を果たした石井裕也監督をはじめ、多数のゲストが登壇予定とのこと。また、19日、20日は来場者のトーク後に、サイン会も予定しているとのことなので、世界に注目される才能に近づけるチャンスかもしれない!?

「ミューズ シネマ・セレクション 世界が注目する日本映画たち」は3月18~20日まで所沢市民センター ミューズのマーキーホールにて開催。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 2月
  4. 23日
  5. 世界で注目を集めた「日本映画」をチェック!ニッポンの力が結集した名作ぞろいの映画祭!