シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

トム・クルーズと織田裕二が2トップを維持!日本アカデミー賞受賞の『告白』も勢い衰えず-2月21日版【週間レンタルランキング】

トム・クルーズと織田裕二が2トップを維持!日本アカデミー賞受賞の『告白』も勢い衰えず-2月21日版
トムと織田の牙城を崩す作品は表れるのか!?-『ナイト&デイ』より - (C) 2010 TWENTIETH CENTURY FOX

 今週のTSUTAYAレンタルDVDランキングは、第1位から第9位まで先週から変動なしという珍しい状態に。新作リリースが待たれる状況だが、これまでレンタルするのを後回しにしていた話題作を手にする絶好のチャンスといえるだろう。トム・クルーズ主演のアクション超大作『ナイト&デイ』が首位を守り、『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』が後を追っている。

 第3位をキープした映画『告白』も初登場以来、人気は衰えていない。先日発表された第34回日本アカデミー賞では見事、作品賞、監督賞はじめ4部門で最優秀賞を受賞。米アカデミー賞の外国語映画賞では惜しくも最終候補から外れただけに、一矢報いた形だ。今回の結果によって、レンタルでの勢いも加速しそうだ。

 今週のランキングは以下の通りで、第1位から第9位までは先週と変わらず。第1位『ナイト&デイ』、第2位『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』、第3位『告白』、第4位『ベスト・キッド』、第5位『BECK』、第6位『魔法使いの弟子』、第7位『バイオハザード IV アフターライフ』、第8位『ソルト』、第9位『インセプション』、第10位『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』(先週第11位)。

 来週は、密室サスペンス劇『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』(2月23日レンタル)が初登場トップ10入りを狙う。ホリプロ創業50周年記念作品として製作され、藤原竜也をはじめ、綾瀬はるか、北大路欣也ら同社が誇る主役級の豪華キャストが集結した話題作だ。また、映画『悪人』で日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞した満島ひかり主演の『川の底からこんにちは』(2月25日レンタル)、昨年のアカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞を受賞しながら、日本では一部劇場で上映中止となった話題作『ザ・コーヴ』(2月25日レンタル)など映画ファンには見逃せない作品も店頭に並ぶ。

 日本時間28日は第83回アカデミー賞授賞式。映画『トイ・ストーリー3』(今週第11位)が長編アニメ賞を受賞すれば、トップ10内への返り咲きも期待できそう。8部門ノミネートの『インセプション』(今週第9位)、3部門ノミネートの『アリス・イン・ワンダーランド』(レンタル中)、2部門にノミネートされた『ヒックとドラゴン』(レンタル中)にも注目だ。(取材・文:内田涼)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 2月
  4. 24日
  5. トム・クルーズと織田裕二が2トップを維持!日本アカデミー賞受賞の『告白』も勢い衰えず-2月21日版