シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

映画『ノルウェイの森』未公開の16分を含むエクステンデッド版 ブルーレイに収録 限定公開も より原作の世界観重視した全くの別編集(1/2)

映画『ノルウェイの森』未公開の16分を含むエクステンデッド版 ブルーレイに収録 限定公開も より原作の世界観重視した全くの別編集
ブルーレイ『ノルウェイの森』ジャケット - (C) 2010「ノルウェイの森」村上春樹 / アスミック・エース、フジテレビジョン

 村上春樹の大ベストセラーを実写化した映画『ノルウェイの森』で劇場公開時に上映されなかった未公開の16分間を含むエクステンデッド版が6月22日発売のブルーレイ&DVDに収録され、新たに劇場で限定公開されることがわかった。トラン・アン・ユン監督が、劇場公開版とはまったく異なった方針で編集したという「エクステンデッド版」は原作の世界観をより尊重した仕上がりになっている。

 劇場公開版よりも16分長くなっているこのバージョンは、主人公たちのエモーショナルな部分を強調したオリジナルと比べ、映画全体の雰囲気、世界観を重視した構成となっている。本作の小川真司プロデューサーは「オリジナル版はよりスピーディに話が展開するような感覚があり、エクステンデッド版は時間の流れはゆったりだが、豊穣な感覚に満ちている」と後者はより村上の原作に近いものになっていることを明かしている。

 両者の違いが最も現れているのは、松山ケンイチ演じるワタナベの部屋に初めて菊地凛子演じる直子が訪れる場面だ。劇場公開版では音楽のなかったこの場面に、エクステンデッド版では音楽を挿入。そうすることによって、ワタナベと直子の関係性がまったく違ったものに映るあたりはまさに繊細(せんさい)なタッチを武器とするトラン・アン・ユン監督の面目躍如。ほかにも細かなところでシーンを入れ替えたり、セリフを追加したりといった一見それとはわからない変更を加えることによって、劇場公開版とはまったく違った印象を観客に与える作品へと仕上げている。

 前述の例からもわかるようにトラン・アン・ユン監督が劇場公開版とはまったく異なった方針で編集したエクステンデッド版だが、実は完成したのは劇場公開版よりも早かったのだという。結果的に劇場公開されることはなかったものの、製作者の熱意もあり、今回ブルーレイ収録されることに。さらには、6月4日より1週間限定でユナイテッド・シネマ豊洲にて特別公開されることが決定し、小川プロデューサーは「皆さんにふたつのバージョンを見ていただき、『ノルウェイの森』の奥深さをいっそう堪能していただければ幸いである」とすでに劇場公開版を見た人ももう一度見る価値があることを強調した。

 昨年12月の日本公開以降、イギリス、ロシア、ベトナムでも大ヒットを記録し、今後はフランス、ドイツ、カナダ、オーストラリアなどでも公開が予定されているという本作。世界配給の日本映画としては初めてザ・ビートルズのオリジナル楽曲を使用したことも話題になった。松山、菊地、水原の3人に加え、高良健吾、玉山鉄二といったキャストも出演し、大ベストセラーの映画化作品にさらなる輝きを加えている。


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 4月
  4. 8日
  5. 映画『ノルウェイの森』未公開の16分を含むエクステンデッド版 ブルーレイに収録 限定公開も より原作の世界観重視した全くの別編集