シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『ハリー・ポッター』最新作が首位デビュー!『SP 野望篇』に競り勝つ-4月25日版【週間レンタルランキング】

『ハリー・ポッター』最新作が首位デビュー!『SP 野望篇』に競り勝つ-4月25日版
後編の公開も間近!-『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』より - (C) 2010 Warner Bros. Ent. Harry Potter Publishing Rights (C) J.K.R. Harry Potter characters, names and related indicia are trademarks of and (C) Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

 今週のTSUTAYAレンタルDVDランキングは、大型ファンタジーシリーズの最新作『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』が圧倒的な強さでトップに初登場した。先週まで首位だった『THE LAST MESSAGE 海猿』は第2位に後退。そして、第3位にはV6の岡田准一が主演するサスペンスアクション『SP 野望篇』が初登場している。

 J・K・ローリングが手掛けた世界的ベストセラー・ファンタジー小説の映画化シリーズ第7弾にして最終章。その前編にあたる『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』は17歳になった主人公ハリーが、世界を闇に包みこむ宿敵・ヴォルデモート卿との最後の戦いに挑む。今年7月に公開を控えるシリーズ完結編『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』を楽しむためにも、この『PART1』は見逃し厳禁。先週には、AKB48のメンバーが出演したブルーレイ&DVD発売PRイベントが都内で行われている。

 完結編を楽しむ上でマスト、という点では『SP 野望篇』も同じ。レンタルDVDの好調ぶりが、現在大ヒット公開中の『SP 革命篇』の興行とどのような相乗効果を生み出すか注目だ。本作は、周囲の状況に同調して危険を察知する特殊能力を持つ主人公のSP・井上薫(岡田)やその仲間たちが、テロリストたちと戦う姿を描いたテレビドラマの劇場版。東京で発生した大規模テロ事件と、その背後に渦巻く陰謀が描かれる。

今週のランキングは以下の通り。
第1位『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』(初登場)、第2位『THE LAST MESSAGE 海猿』(先週第1位)、第3位『SP 野望篇』(初登場)、第4位『ロビン・フッド』(先週第2位)、第5位『大奥』(先週第4位)、第6位『告白』(先週第3位)、第7位『ラスト・ソルジャー』(先週第5位)、第8位『GAMER』(先週第6位)、第9位『エクスペンダブルズ』(先週第11位)、第10位『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』(先週第12位)。

 来週は、実際に起こった列車暴走事故を基に製作されたアクション大作『アンストッパブル』(4月27日レンタル)、クリスティーナ・アギレラが銀幕デビューを飾った『バーレスク』(4月27日レンタル)、抱腹絶倒のロードムービー『デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~』(4月27日レンタル)など日本でもスマッシュヒットを飛ばした洋画が登場予定。ゴールデンウイークを前に、『劇場版 NARUTO-ナルト- 疾風伝 ザ・ロストタワー』(4月27日レンタル)、『シュレック フォーエバー』(4月28日レンタル)といったファミリー映画の健闘にも期待がかかる。

 なお、今月末で終了予定だったTポイントによる募金「【緊急募金】東北地方太平洋沖地震」が、7月31日まで延長されることになった。(取材・文:内田涼)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 4月
  4. 25日
  5. 『ハリー・ポッター』最新作が首位デビュー!『SP 野望篇』に競り勝つ-4月25日版