シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「地元に住みます芸人」たちが47都道府県に引越し開始 キム兄ら先輩芸人がボケ全開で若手にエール!(1/2)

「地元に住みます芸人」たちが47都道府県に引越し開始 キム兄ら先輩芸人がボケ全開で若手にエール!
木村祐一、楽しんごらに見送られ、芸人たちが各地に引っ越し!

 13日、新宿の吉本興業株式会社東京本部で、「地元に住みます芸人」たちの引っ越しセレモニーが行われ、全国各地に住むことになる47組のうち、23組の芸人が、応援ゲストの木村祐一、楽しんごに見守られながら全国各地へと旅立った。

  2012年4月に創業100周年を迎える吉本興業。その一環として立ち上げられたのが、吉本芸人が全国47都道府県に住みこみ、各地域の活性化を目指すこの「あなたの街に“住みます”プロジェクト」だ。このプロジェクトは、各地域に住み着いた芸人たちが、地元の人たちと相談しながら、各地域ごとにプロジェクトを立ち上げ、地元を盛り上げる情報を発信していくというもの。もちろん各地で決定した企画は、吉本興業が全面的にバックアップしていくとのことだ。

 東京からは23組の芸人たちが、さらに大阪からは10組の芸人たちがそれぞれ出発。そして14組はすでに各地にてスタンバイしているとのこと。各人がそれぞれ夢や希望をもって、47都道府県で暮らすことになる。応援に駆け付けた木村は「ライバルは数字が近いからAKB48でええんちゃう」と突然のライバル宣言で笑いをとった後、「男性は、地元の出来るだけ偉い人の娘と、女の人は御曹司と結婚をして、家庭を増やしてください。我々吉本としては、日本の都道府県だけでなく、世界、そして地球を平和にしようじゃないかと考えておりますので、頑張ってください」と芸人たちにエールを送った。

 さらに大阪からは中継で、間寛平も登場。のっけから「あへあへうへあ~」とエールを送ると、会場の芸人全員が大コケ。思わず木村が「彼ら本気なんですから」と突っ込むと、「誰がモンキーや」との返答。さらには「地方で手塩にかけて企画をね」(木村)「誰が手錠やねん」(間)、「いや、一般人の方とね」(木村)「誰がチンパンジーやねん」(間)、といった軽妙なやりとりで畳み掛け、会場を笑いに包んだ。寛平にギャグを振るのは今回が初とのことで「緊張しますね」とコメントした木村だったが、当の寛平は「木村、いいよ!」とご満悦な様子だった。そして楽しんごは、「47都道府県のいい男たちを紹介してください!」としんごらしいエール。そして「東幹久が香川県に行った」との設定で、「やべ、そば頼んじゃった」と物まねを披露するなどして、先輩芸人たちが地方に向かう若手芸人たちを笑顔で見送った。今度は彼らが地方に住み込んで、地元の人たちを笑顔にする番だ。(取材・文:壬生智裕)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 5月
  4. 13日
  5. 「地元に住みます芸人」たちが47都道府県に引越し開始 キム兄ら先輩芸人がボケ全開で若手にエール!