シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

AKB48総出演ドラマ「マジすか学園2」、SKE48の松井玲奈が演じる“ゲキカラ”に「死ぬな!」の声続々……

AKB48総出演ドラマ「マジすか学園2」、SKE48の松井玲奈が演じる“ゲキカラ”に「死ぬな!」の声続々……
第8話には人気キャラのサド(篠田麻里子)とトリゴヤ(小嶋陽菜)も登場! - (c)マジすか学園製作委員会

 大人気のAKB48のメンバーが総出演していることでテレビドラマ「マジすか学園2」がネットでも大反響を呼んでいる。

 ドラマ「マジすか 学園2」は、テレビ東京系列のドラマ24枠で2010年1月から3月に放映されたドラマ「マジすか 学園」の続編。秋元康が企画と原作を務める本作は、AKB48のメンバーほか、姉妹グループのSKE48、SDN48のメンバーも出演し、番組冒頭で流れる「ドラマは、学芸会の延長であり、登場人物の一部に、お見苦しい(?)演技がございますが、温かく見守ってご覧いただければ幸いです」というフレーズが流れるとおり、多くのメンバーが初体験となる“演技”に挑戦している。

 一見地味なのに実は、ケンカ最強な前田敦子演じる“前田敦子”が、ヤンキーばかりの馬路須加女学園(通称:マジ女)に転入したことをきっかけに始まる、ヤンキー女子たちの勢力争いを迫力たっぷりに描いた前作から、続編はさらにスケールアップ。板野友美が演じているシブヤが、マジ女卒業後、就職先で上司を殴って辞めたあと、前作で敗れた前田への復讐を誓って、矢場久根商業高校に編入したことで、マジ女のみならず、他校を交えた権力争いが繰り広げられている。AKB48が総出演し、前田をはじめ、板野友美など人気メンバーが、ヤンキーたちを大熱演それぞれのキャラクターの個性あふれる姿も人気を集める理由のひとつ。これまで見逃してしまったひとでも、公式サイトの相関図を見れば、因果関係が一発で分かるようになっている。メンバーたちが本気で臨む女同士のファイトシーンも、映画『クローズZERO』シリーズに引けをとらないほどの迫力だ。

 前回放送の第7話では、現在入院中のゲキカラ(松井玲奈)の容体が急変するシーンでドラマが終了。放送後には、ファンたちのあいだでゲキカラを心配する声が続出し、「ゲキカラ、どうなっちゃうの!?」という不安な声から、「ゲキカラを殺すな!」という切実な訴えまで、ネットでは大騒ぎになっている。また、前作で亡くなった大島優子が演じているキャラクター“優子”さんらしき人物が、予告編に登場したことで、「優子さんが、ゲキカラを迎えにきたのかも!」などという声も上がっている。ゲキカラの運命は!? 優子さんは本当に登場するの? 優香なの? 優希なの? ヒントだけでもください! というテレビ東京への直撃取材でも、「たくさんのご質問を頂いていますが放送までは、なにもお答えできません……」と口をつぐむばかり。注目が集まる第8話は、本日の深夜0時12分より放映される。(編集部:森田真帆)


【関連情報】
関連作品
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 6月
  4. 3日
  5. AKB48総出演ドラマ「マジすか学園2」、SKE48の松井玲奈が演じる“ゲキカラ”に「死ぬな!」の声続々……