シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

か…かわいい…赤ちゃんパンダの写真が大公開!日本に今、パンダブーム到来の予感!

か…かわいい…赤ちゃんパンダの写真が大公開!日本に今、パンダブーム到来の予感!
中華なべからこっそりとこちらをうかがう赤ちゃんパンダのポー……くぅ、かわい過ぎる! - (C)2011 Dream Works Animation LLC. All Rights Reserved.

 大ヒットアニメーション映画の4年ぶりの続編、映画『カンフー・パンダ2』より、主人公のパンダ・ポーの幼少期の画像が日本初解禁された。前作では明かされなかったポーの出生の秘密がストーリーの大きな鍵となっている本作。今年の2月には上野動物園に中国からリーリー&シンシンがやって来るなど、パンダブーム到来を予感させる今の日本にこそ、パンダの活躍を描いた本作はふさわしいのかもしれない。

 今回公開されたのは、前作で見事カンフー・マスターとなったパンダ・ポーの赤ちゃん時代の写真。小心者で食い意地ばかり張っている現在のポーからは考えられないかもしれないが、この赤ちゃんポーは無邪気な笑顔がとってもキュート! いわゆる癒やし系であり、ちょっとこちらをうかがうような表情が、パンダ好き、そして動物好きのハートをぎゅっとつかんで離さない貴重な画像となっている。

 そうなると疑問に思うのが、「どうしてこのかわいいパンダが、あんなふうに……」ということだが、続編となる本作ではポーの出生の秘密が物語の鍵となっている。ということはつまり、無邪気な赤ちゃん時代からカンフー・マスターとなった現在のポーの、これまで語られなかった物語がついに明かされるということ。前作を観た者ならば誰もが疑問に思う、「なぜ、ガチョウのピンさんが父親なのか?」「なぜ、村にパンダはポーだけなのか?」「ポーの本当の両親は誰なのか?」といった疑問のすべてが解決されるというわけで、前作を観た人ならば必見の作品だ。

 折しも、日本には今年2月に中国からパンダのリーリーとシンシンがやって来たばかりで、本作が大ヒットを記録するおぜん立てはばっちり? すでに先月アメリカをはじめとする世界12か国で公開された本作は、アニメーション作品としては全米で今年最高の成績を記録したほか、世界9か国で1位を獲得。そのうち7か国ではアニメーション映画史上最高のオープニング成績を上げている。(数字は配給調べ)(編集部・福田麗)

映画『カンフー・パンダ2』は8月19日より新宿ピカデリーほか全国公開


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 6月
  4. 10日
  5. か…かわいい…赤ちゃんパンダの写真が大公開!日本に今、パンダブーム到来の予感!