シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

浅野忠信のハリウッドデビューを松たか子が祝福!「よくぞ立派になられました」(1/2)

浅野忠信のハリウッドデビューを松たか子が祝福!「よくぞ立派になられました」
夫の立派な姿に妻もひと安心!?-夫婦役で共演したこともある浅野忠信と松たか子

 16日、俳優の浅野忠信が、ナタリー・ポートマンやアンソニー・ホプキンスら豪華俳優陣と共演を果たした映画『マイティ・ソー』の記者会見をザ・ペニンシュラ東京で行い、特別ゲストとして過去に共演経験のある松たか子も登場して浅野を祝福した。ハリウッドデビュー作となる本作について浅野は「舞い上がって緊張したけど、(共演者は)皆さん優しいし、表現に対して真剣だった。彼らを間近で見て、自分のやってきたことは間違いではなかったと再確認しました」と感無量の面持ちで語った。

 『スパイダーマン』や『アイアンマン』などを手掛けてきた、マーベル・スタジオにとって初3Dのヒーロー映画となる本作。神の世界の最強戦士である主人公のソーを『スター・トレック』の若手俳優クリス・ヘムズワース、ヒロインのジェーン・フォスターをオスカー女優のナタリー・ポートマン、ソーの父親であり、全知全能の神オーディンを名優アンソニー・ホプキンスが務めている。

 会見が始まると、主人公ソーが北欧神話の雷神「トール」からインスピレーションを受けていることにちなみ、テスラコイル(静電気発生装置)を用いた雷の演出と共に浅野が華々しく登場。劇中ではソーを守る三銃士の一人で、果敢な戦士ホーガンを演じた浅野は「僕は祖父がアメリカ人。子どものころいつかアメリカ映画に出て、おじいちゃんに会いにいきたいと思っていた」と自らの出自を明かし「この映画の撮影中に(アメリカで)お墓参りができて、やっとおじいちゃんに出会えたなと思いました」と念願がかなった喜びを語った。そして、今後も海外作品への参加が相次いでいる現状について「このままの状態が続けば。でも日本映画で育ったので、日本映画にもかかわっていきたい。タイミングが合えば、できる作品をやっていきたい」と今後の更なる活躍への意欲を見せた。

 また、この日は過去に2009年製作の映画『ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~』で夫婦役で共演した女優の松たか子が特別ゲストとして登場。「また新たな一歩を踏み出されたことを、すごく素晴らしいことだなあと思っています」と浅野を祝福した。さらに浅野が「『ヴィヨンの妻』のダメ夫が神の世界に行きました(笑)」と当時ダメ夫役を演じていたことを冗談っぽく言うと「(当時と比べて役柄が)よくぞ立派になられました(笑)」と松も妻として(?)うまくコメントを返し、息のぴったり合った掛け合いを繰り広げて会場を盛り上げていた。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 浅野忠信の祖父はアメリカ人 from ニュースな日記 (2011年6月19日 22時51分)
    アメコミの人気作品である「マイティ・ソー」が映画化され、 重要なキャラクターとして出演した浅野忠信が帰国し、 都内で記者会見を行ないました。その席上で、祖父がアメリカ人 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 浅野忠信の祖父はアメリカ人 from 最近気になるニュース 面接ネタ倉庫 (2011年6月17日 15時4分)
    アメコミの人気作品である「マイティ・ソー」が映画化され、 重要なキャラクターとして出演した浅野忠信が帰国し、 都内で記者会見を行ないました。その席上で、祖父がアメリカ人 だったことを明かしています。 映画「マイティ・ソー」でハリウッドデビューした浅野忠信は… ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 6月
  4. 16日
  5. 浅野忠信のハリウッドデビューを松たか子が祝福!「よくぞ立派になられました」