シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ピエール瀧、森山未來主演『モテキ』に本人役で出演決定!

ピエール瀧、森山未來主演『モテキ』に本人役で出演決定!
『モテキ』出演者ずらり!-左から森山未來、リリー・フランキー、麻生久美子、ピエール瀧、長澤まさみ、金子ノブアキ

 9月23日公開の映画『モテキ』に、森山未來演じる主人公の藤本幸世が大ファン! という設定で、ピエール瀧が本人役で出演することがわかった。先日長澤まさみ、麻生久美子、仲里依紗、真木よう子の競演が発表されたばかりの本作。豪華女優陣に対する(?)男性キャストとして、テレビドラマ版の続投組・新井浩文、リリー・フランキー、そして新たなキャスト・ピエール瀧とRIZEのドラム担当でテレビドラマや映画でも活躍する金子ノブアキが出演することが発表された。

 今回新たにキャストに加わったピエール瀧は本人役として出演、金子は音楽のイベントやフェスを運営する若きカリスマオーガナイザー・山下ダイスケ役で出演するという。本作の主人公・藤本幸世は、草食系男子を地で行く煮え切らないダメ男だが、金子演じる山下はすべてにおいて幸世の上を行く男として登場し、幸世の恋のライバルになるそうだ。

 本作の原作、久保ミツロウの漫画「モテキ」は、各話のタイトルがさまざまな楽曲のタイトルになっていることも特徴。タイトルに冠された楽曲がそれぞれの話を突き抜ける爽快感も作品の魅力となっている。そんな原作を映像化したテレビドラマに引き続き、映画化となった本作では、サブカルの先頭に立つミュージシャンの在日ファンク、ナキミソ、TOKYO No.1 SOUL SET、N´夙川BOYSらも出演し、作品を盛り上げるという。

 森山未來演じる三十路間近のさえない男・藤本幸世が、突然訪れたモテ期に四苦八苦しながら恋に奮闘していく姿が、モテない男女をもちろん、モテモテの男女からも人気を集めたテレビドラマ「モテキ」。それを映画化した本作では、リリー・フランキー演じる墨田がニュースサイトを立ち上げ、そこで幸世も働くことに。晴れて定職に就いた幸世の“「モテキ」その後”の物語が描かれる。(編集部・島村幸恵)

映画『モテキ』は9月23日全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 6月
  4. 18日
  5. ピエール瀧、森山未來主演『モテキ』に本人役で出演決定!