シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

芦名星、黒のシックなドレス姿で「ヴァンパイアになってみたい」(1/2)

芦名星、黒のシックなドレス姿で「ヴァンパイアになってみたい」
吸血鬼役がぴったりはまりそう!?−芦名星

 22日、アメリカのマーベルコミックを日本でアニメ化した「BLADE ブレイド」の完成披露試写会がソニー・ピクチャーズ エンタテインメント試写室にて行われ、放送に先駆けて作品の見どころを解説する特番のMCを務めた女優の芦名星が黒のシックなロングドレス姿で登場し、増原光幸監督、シリーズ構成&脚本担当の深作健太と共に作品をPRした。この日はそのほか、本作のインスパイアソングに決定した韓国の5人組K-POP男性グループMBLAQ(エムブラック)からのビデオコメントも寄せられた。

 マーベル作品のヒーローたちを、日本のアニメーションスタジオ・マッドハウスの手によってアニメ化したシリーズ第4弾で、ヴァンパイアと人間両方の血を宿したヴァンパイア・ハンター、ブレイドの活躍を描く本作。芦名はストーリー紹介や、声優・スタッフのインタビューなどを収録した特番「徹底解剖! ブレイドスペシャル!」でMCを担当し、本作をより楽しむための情報を伝える予定だ。

 芦名は今回の収録について「(普段の女優のときのように)誰かとの掛け合いがない状況でセリフを覚えることになったので、一人でずっと話していくのが少し大変でしたが、撮影はとても楽しかったです」と振り返った。そして、ヴァンパイア・ハンターの女性キャラクターが登場する本作にちなみ「芦名さんも、女性ヴァンパイア・ハンターになってみたい? それともヴァンパイアのほうがいいですか?」と聞かれ「そうですね、(ヴァンパイアに)なってみたいですね(笑)。でもヴァンパイアは日光もダメだし、大変そうですよね。でも本当にいるなら、ヴァンパイアには会ってみたいです」とほほ笑みながら答えていた。

 また、映画『バトル・ロワイアル II~鎮魂歌(レクイエム)~』(2003)などの監督を務め、今回がアニメ脚本初挑戦となる深作は「ウェズリー・スナイプス主演の映画版のファンだったので、お話をいただいたときはうれしかったです。アニメ版も、魅力的なキャラクターがどんどん出るし、あっと驚くゲストも登場します。実写版とは違う楽しみ方ができるはずです」と自信をのぞかせた。

 トーク後は、日本で5月にデビューを果たしたばかりで、楽曲「Your Luv」が本作のインスパイアソングとなったK-POP男性グループMBLAQ(エムブラック)からのビデオコメントが流された。「(「Your Luv」は)『ブレイド』の世界にマッチした曲。作品同様に、曲もよろしくお願いします!」とメンバーでそろってさわやかにアピールしていた。(古河優)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 6月
  4. 22日
  5. 芦名星、黒のシックなドレス姿で「ヴァンパイアになってみたい」