シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

大沢あかね、苦笑…「アンパンマン」原作者のやなせたかしから夫・劇団ひとりについてキツーい一言!

大沢あかね、苦笑…「アンパンマン」原作者のやなせたかしから夫・劇団ひとりについてキツーい一言!
(左から)アンパンマン、原作者のやなせたかし、松雪泰子、大沢あかね

 2日、映画『それいけ!アンパンマン すくえ!ココリンと奇跡の星』と同時上映作品『うたって てあそび アンパンマンともりのたから』の初日舞台あいさつがシネ・リーブル池袋で行われ、ゲスト声優を務めた女優の松雪泰子とタレントの大沢あかね、そして原作者のやなせたかしが登壇。この日、シックな黒のファッションで登場した松雪はたくさんの子どもたちが歓声をあげている客席を見て「とてもうれしい。たくさん来ていただいて、ありがとうございます!」と満面の笑みで語りかけ、声優チャレンジの感想や七夕への願いなどをにこやかに語った。

 本作のゲスト声優で、エネルギー不足の星・ヘンテ星の住人でおっちょこちょいの小さな宇宙人ココリン役を務めた松雪は「普段の声が低いので、声のトーンをどういうふうに出そうかと苦労しました」と今回のチャレンジを振り返った。トーク中、「『アンパンマン』のキャラクターの中で、誰の作ったパンが食べたいか?」と聞かれると「やっぱりジャムおじさんのパンが食べたいですね」とにっこり。さらに、「今年の七夕には何を願う?」という質問には「日本中、地球のすべての人々が平和に笑顔で暮らせますように」と真摯(しんし)な表情でコメントした。

 また、原作者のやなせはこの日も毎回恒例となっている得意の歌を披露したり、自由奔放なトークを繰り広げて会場を大いに盛り上げた。今年の七夕の願いについては「まず、東日本大震災の被災地が元気になって復興できますように。それから、オレをもっと若返らせてくれ! もっとやりたいことがある!」と魂の叫びをさく裂。さらに、同時上映の『うたって てあそび アンパンマンともりのたから』のゲスト声優で、明るく元気な森の人気者・キンタンを演じた大沢から「やなせさんは、夫の劇団ひとりと対談したことがあるんですよ」と話をふられると「劇団ひとりさんが売り出したばかりのときだったね。2枚目でもないし3枚目でもない、中間ぐらいの人だったな」と素直すぎる感想を語り、大沢を「そうですね。(夫は)中途半端で……」と苦笑させていた。

 映画『それいけ!アンパンマン すくえ!ココリンと奇跡の星』はアニメ「それいけ!アンパンマン」の劇場版第23作。アンパンマンが宇宙へ飛び立ち、エネルギー不足の星・ヘンテ星の危機を救うため、冒険と友情の物語を繰り広げる。本作と同時上映の『うたって てあそび アンパンマンともりのたから』はジャムおじさんに「もりのたから」を届けるため奮闘する女の子キンタンの物語。(古河優)

映画『それいけ!アンパンマン すくえ!ココリンと奇跡の星』と同時上映『うたって てあそび アンパンマンともりのたから』はヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 7月
  4. 2日
  5. 大沢あかね、苦笑…「アンパンマン」原作者のやなせたかしから夫・劇団ひとりについてキツーい一言!