シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

香取 “両さん” 、水前寺清子の「三百六十五歩のマーチ」をカバー!映画『こち亀』主題歌に!!

香取 “両さん” 、水前寺清子の「三百六十五歩のマーチ」をカバー!映画『こち亀』主題歌に!!
主題歌が決定した映画版『こち亀』! - (C) 秋本治・アトリエびーだま / 集英社 (C) 2011「こちら葛飾区亀有公園前派出所THE MOVIE」製作委員会

 SMAP香取慎吾が、主演映画『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!~』で演じる“両さん”として、水前寺清子の名曲「三百六十五歩のマーチ」をカバーしたことがわかった。慎吾ママ、ハットリくん、そして両さんとしてさまざまな楽曲を発表してきた香取。今回映画の主題歌に決定した「三百六十五歩のマーチ」のレコーディングでは、ブースに入った瞬間、「いってみよー!」と元気なアドリブも飛び出し、それが楽曲の冒頭にそのまま使われることになったという。

 香取が「一日一歩ずつでも先に進んでいこうとさせてくれる歌」と言う「三百六十五歩のマーチ」は、「観る人に明るく元気になってほしい」という思いの込められた映画のテーマにも、東日本大震災後の日本に元気を与えたいと願う日本人皆の思いにも合致。香取は「昔から知っている歌でしたが、実際に歌ってみて、そして歌詞をじっくりと読んでみて、とってもいい歌で、この時代に歌えるという幸せを今改めてかみしめています」と語る。

 また、同楽曲が収録されるアルバム「こち亀2011 両さんソングブック」には、「三百六十五歩のマーチ」とは違った切り口で背中をそっと押すように勇気付けてくれる楽曲として、映画に登場するトン吉、チン平、カン太ことトンチンカンが歌う「涙くんさよなら」も収録されることが決定。“こち亀”流に日本を元気付けてくれるあたたかいアルバムとなりそうだ。

 映画『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!~』では、深田恭子演じる小学校時代のあこがれの同級生・桃子と再開した両津勘吉(香取)が、桃子が座長を務める旅一座を手伝い始め、桃子との将来を夢見始めた矢先、警視庁長官の孫娘と間違えられ、桃子の娘ユイが誘拐される事件が発生! 事件の背後に絡み付く、警察が隠ぺいしていた過去の誘拐事件など、“両さん”が警察の闇に迫っていく姿を描く。完成した映画を観たという香取は、「想像以上に面白かったです! 両さんのキャラクターの強さと人情ドラマのぶつかりあいによって、笑えて、そしてハラハラドキドキもあって、最後に感動してしまい、この映画に完全にやられました」と映画に太鼓判を押している。(編集部・島村幸恵)

アルバム「こち亀2011 両さんソングブック」(税込み:1,365円)は8月3日発売
映画『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!~』は8月6日全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 7月
  4. 1日
  5. 香取 “両さん” 、水前寺清子の「三百六十五歩のマーチ」をカバー!映画『こち亀』主題歌に!!