シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

マドンナ、イーストウッド&ディカプリオ、トム・ハンクス主演作……話題作が続々と公開日決定 賞レースをめぐる水面下の戦い

マドンナ、イーストウッド&ディカプリオ、トム・ハンクス主演作……話題作が続々と公開日決定 賞レースをめぐる水面下の戦い
力作・話題作の公開日が続々と決定しています! - Jon Kopaloff / FilmMagic / Getty Images

 人気歌手のマドンナの監督第2作となる映画『ダブル・イー(原題)/ W.E.』が今年12月9日に公開されることがウェインスタイン・カンパニーから正式に発表された。ほかにもワーナー・ブラザーズが、クリント・イーストウッド監督の最新作を10月に、トム・ハンクス主演最新作を12月に公開することを発表しているなど、早くも賞レースを意識した戦いが水面下で始まっているもようだ。

 今年12月にニューヨークとロサンゼルスで公開されることが決まったマドンナの『ダブル・イー(原題)』は、映画『英国王のスピーチ』にも登場した英国王エドワード8世が、アメリカ人の概婚女性ウォリス・シンプソンとの不倫関係によって王位を退く物語と、現代のアメリカ人女性ウォリー・ウィンスロップの物語、その2つのストーリーが語られるもので、娘のルルド・リオンが出演することでも話題になった。アビー・コーニッシュが主演するほか、マドンナが製作・脚本を務めており、事前の評判は上々。今年のヴェネチア国際映画祭でプレミア上映されるのではないかともっぱらのうわさになっている。

 例年、賞レースに絡んできそうな作品の公開は秋口~冬に固まる傾向があるが、今年もそれは変わりそうにない。『ダブル・イー(原題)』の12月公開が発表された同日に、ワーナー・ブラザーズは、早くもアカデミー賞候補との声も多い、クリント・イーストウッド監督最新作でレオナルド・ディカプリオが主演を務める映画『ジェイ・エドガー(原題)/ J. Edgar』を10月に、ジョナサン・サフラン・フォアのベストセラーをトム・ハンクス&サンドラ・ブロック出演で実写化した映画『エクストリーミー・ラウド・アンド・インクレディブリー・クロース(原題)/Extremely Loud & Incredibly Close』を12月に公開することを発表。各配給・製作会社とも、賞レースを意識した公開時期を設定してきていることがうかがえる。

 今年も早くも半分が終わってしまったものの、映画界ではこれからが本番。アカデミー賞を狙った大作・力作が息をつく間もなく公開されるこれからの時期は、映画ファンにとって、うれしい反面、観たいものがあり過ぎて悩む時期でもある? 今年のアカデミー賞は誰が、どの作品が受賞するのか、今から注目してみるのも一つの楽しみ方だろう。(編集部・福田麗)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 7月
  4. 1日
  5. マドンナ、イーストウッド&ディカプリオ、トム・ハンクス主演作……話題作が続々と公開日決定 賞レースをめぐる水面下の戦い