シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

デヴィ夫人、謎のイケメン男性と『ハリポタ』を初鑑賞!「愛ってそんなものよ」と離婚裁判中の高嶋政伸にエール

デヴィ夫人、謎のイケメン男性と『ハリポタ』を初鑑賞!「愛ってそんなものよ」と離婚裁判中の高嶋政伸にエール
謎の(?)イケメン男性と来場したデヴィ夫人

 13日、有楽町の東京国際フォーラムで映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』の特別試写会が開催され、約5,000人の一般招待客、コスプレイヤーたち、そしてデヴィ夫人、西村知美、三田寛子、中村橋之助ら芸能人などが多数来場し、ハリーとの最後のひとときを楽しんだ。

 日本最速となる本日の試写会会場には、テレビ、新聞、雑誌、インターネットなどのプレゼント告知で当選したというラッキーな約5000人のファンのほか、「ハリー・ポッター」のコスプレコンテストで優秀者に選ばれた生粋のコスプレイヤーたちが集結。原作を読んで研究したというコスプレは本格的であり、ハリー、ロン、ハーマイオニーはもちろんのこと、シリウス・ブラックやベラトリックス・レストレンジといったキャラクターまでカバー。会場に集まった多くのギャラリーたちを魅了していた。

 そんな中、謎の若いイケメン男性を従えて来場したのがデヴィ夫人。隣のイケメンはあくまで「お友だち」と主張するデヴィ夫人だったが、「お子さま向けの映画だと思っていたから今まで観ていなかったけど、最後ということでやはり観ておかなければね」と正直な(?)コメント。さらに離婚を表明した俳優の高嶋政伸夫妻については、「お幸せそうだったのにね。美しい誤解があったんでしょうね。愛ってそんなものよ。これに懲りずにまたすばらしいロマンスをしてほしい」とエールを送った。

 この日はほかにも多くの芸能人も来場。娘とやってきたという、かとうかずこは、「娘がとても好きなので、わたしも観ています。今日が最後ということなので楽しみにしています」とワクワクした様子。また「東国原さんとは観た?」という呼びかけには「いいえ、行ったことないです」と笑顔でコメントを残した。さらに西村知美は、娘と一緒に自前のコスプレ衣装で登場。娘と一緒にこれまでのシリーズを全作観ているそうで、「周りがハリポタのコスプレをやっている人たちばかりなので、とてもうれしい!」とこちらもワクワクを隠せないようだった。

 五木ひろし、辰巳琢郎、中村橋之助、三田寛子夫妻らも子どもたちを連れて来場。みんなが一様に「家族で連れ立って映画に行く機会もなかなかないのでいいもんですね」とコメントするなど、それぞれが映画を楽しみにしている様子。家族で楽しめるというのも、やはり幅広い世代に愛されてきたハリポタならではだ。

 本作は、J・K・ローリング原作のベストセラー・ファンタジー小説を映画化し、世界的大ヒットを飛ばした映画シリーズの最終章。主人公ハリーと宿敵ヴォルデモート卿の本格的決戦により、魔法界全体を二分する戦いの火ぶたが切って落とされる。シリーズ初の試みとなる全編3D映像は見逃せない。(取材・文:壬生智裕)

映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』は7月15日より丸の内ピカデリーほかにて公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 7月
  4. 13日
  5. デヴィ夫人、謎のイケメン男性と『ハリポタ』を初鑑賞!「愛ってそんなものよ」と離婚裁判中の高嶋政伸にエール