シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

桐谷美玲、映画2本同時主演に「マジっすか」(1/2)

桐谷美玲、映画2本同時主演に「マジっすか」
キュートなロングワンピース姿を披露した桐谷美玲

 27日、映画『乱反射』と『スノーフレーク』の両作品に主演する女優の桐谷美玲が渋谷で開催された上映会イベントに参加し、2作品で主役を演じた苦労を語ったほか劇中で流れる挿入歌を生披露した。

 「全部美玲」のキャッチフレーズのもと2作品同時主演をこなした桐谷は、丈の長いワンピース姿で現れ「いきなり2本立てと言われて何のことなのかわらなかった」とコメント。2本同時に公開されると説明を受け、やっと「マジっすか」という気持ちになったとオファー時の心境を明かした。「わたしばかりで飽きられてしまうんじゃないかと思いました」と弱気なコメントをもらすと、客席から「そんなことないよ」と声が飛んだ。続けて「与えられたチャンスなので全力投球で取り組みました」と意気込んだ。

 『乱反射』で高校生役を演じたことについて「志摩ちゃんはピュアな女の子。高校生ならではの無邪気さを持っている。わたしは20歳をこえているので、できるだけピュアにするように初々しさを取り戻しながら演じました」とお茶目に語り会場を沸かせた。一方の『スノーフレーク』では、「就職を控えた短大生役でした。こちらは年齢が割と近く大人っぽくしました。負けず嫌いなところがわたしの性格と共通している」と2人のキャラクターをすみ分けて演じた苦労を語った。

 そんな桐谷に対し谷口正晃監督は「女優でカリスマモデルの桐谷さんとのお仕事を楽しみにしていました。最初はしなやかで誰に対しても壁を作らないやさしい魅力があるという感想。撮り終えてからは、実はガッツのある女優さんなんだと改めて感心しました。撮影中はずっと進化していて、まさに座長のようになっていました。後半になるほど安心してました」と手放しで絶賛した。

 また、三浦友和を父にもつ俳優の三浦貴大と共演したことについて桐谷は「お互い人見知りでこれはまずいと思い、ゲームの話をしたら打ち解けました。ゲーム好きに悪い人はいないと思ってもらえたようです」と撮影時のエピソードを明かした。最後に「『乱反射』の志摩ちゃんが青いサロペットを着ているんですが、あれがお気に入りです。私服でもよく着ています。そういうファッションにも注目してもらえたらうれしいです」と映画をアピールした。

 ほかに挿入歌も担当した桐谷がファンの前で歌を披露する場面も。「歌には苦手意識しか持っていなくて、こんなふうに歌わせてもらえるとは思っていなかった。映画にあわせたステキな歌詞と曲です。できる限り精いっぱい歌います」とコメントして『スノーフレーク』挿入歌をピュアで透きとおる歌声で披露した。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 7月
  4. 27日
  5. 桐谷美玲、映画2本同時主演に「マジっすか」